咆哮する大沢たかお、藤原竜也は血みどろ!? 『藁の楯』緊迫の予告編解禁

最新ニュース

『藁の楯 わらのたて』 -(C) 木内一裕/講談社 -(C) 2013映画「藁の楯」製作委員会
  • 『藁の楯 わらのたて』 -(C) 木内一裕/講談社 -(C) 2013映画「藁の楯」製作委員会
大沢たかおに松嶋菜々子、藤原竜也と主役級の豪華キャストを迎えて、鬼才・三池崇史監督がメガホンをとった『藁の楯 わらのたて』。木内一裕の人気小説を原作に、日本全国民を巻き込んだこの緊張感あふれるサスペンス劇が展開する本作の手に汗握る予告編が遂に解禁された。

「この男を殺してください。清丸国秀。御礼として10億円お支払いします」という見出しが新聞に踊り、連続殺人鬼・清丸(藤原さん)は日本国民1億2,000人から命を狙われることに。身の危険を察知し自首してきた清丸を福岡から東京まで移送することを命じられた警視庁警備部のSP・銘苅(大沢さん)を始めとする5人の警察官。命を懸けて“人間のクズ”と呼ばれる男(=藁)の“楯”となることに、果たしてどんな意味があるのか…。

今回、解禁となった予告編では、“クズ”と呼ばれる殺人犯・清丸を護送することになった、大沢さん演じる銘苅や、本作のためにバッサリと髪を切った松嶋さん演じるSP・白岩、そのほか永山絢斗、岸谷五朗、伊武雅刀ら警視庁捜査員たちが繰り広げる爆破や銃撃戦といった破格のスケールで描かれるアクションシーンが収められている。しかし、それ以上に今回の映像には、10億円という巨額の懸賞金に翻弄される人々の欲望と憎悪に思わず圧倒されてしまうはずだ。

さらに、銘苅は叫び、白石は清丸に銃口を向け、人々の憎悪を一身に浴びる清丸は血みどろと、“楯”であるはずのSPたちの中に芽生えた葛藤によって、物語はさらに予測不可能なものになっていくようだ。いつ、どこで、誰が襲ってくるか予測のつかない中、銘苅たちSPの長い長い48時間の幕を開けを告げるにふさわしい見応えのある予告編に仕上がっている。先の読めない展開に思わず胸が高鳴る。

主題歌を務めた氷室京介の描き下ろし曲「NORTH OF EDEN」と共に、こちらの映像であなたも手に汗握ってみては?

『藁の楯 わらのたて』は4月26日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。


(C) 木内一裕/講談社 (C) 2013映画「藁の楯」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top