ブラッドリー・クーパー、コメディー傑作『ココヴァー』リメイク作品で監督デビュー!?

最新ニュース

ブラッドリー・クーパー
  • ブラッドリー・クーパー
  • 『世界にひとつのプレイブック』ブラッドリー・クーパー -(C) 2012 SLPTWC Films, LLC.  All Rights Reserved.
  • 第85回アカデミー賞レッドカーペットでのジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞(ブラッドリー・クーパー)-(C) Getty Images
  • 『世界にひとつのプレイブック』 -(C) 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.
  • ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • 米・俳優組合賞のアフター・パティ―に出席したブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンス -(C) Getty Images
  • 『世界でひとつのプレイブック』ジャパン・プレミア
大ヒット中の『世界にひとつのプレイブック』で人気急上昇中のブラッドリー・クーパーが、2011年に公開されたドイツのコメディー作品『ココヴァー』のリメイク作品で監督デビューを果たすことになりそうだ。

ブラッドリーはすでに同作への出演を決定しており、監督を兼務する可能性もあるという。

オリジナル版では監督のティル・シュヴァイガーが娘のエマ・タイガー・シュヴァイガーと共に共演し、奔放な生活を送っていた作家がある日、自分に8歳の娘がいたことに気づくという筋書きをコミカルに描いた作品だ。

さらにブラッドリーは主演と監督に加えて、シェロウム・キムと共にプロデュースも担当する見込みだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top