アマンダ・セイフライド、ツイッターでアン・ハサウェイとの不仲説に言及?

最新ニュース

「ジバンシィ」プレタポルデ2013年秋冬コレクションを観覧したアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • 「ジバンシィ」プレタポルデ2013年秋冬コレクションを観覧したアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • 「ジバンシィ」プレタポルデ2013年秋冬コレクションを観覧したアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • 「ジバンシィ」プレタポルデ2013年秋冬コレクションを観覧したアマンダ・セイフライド、ジェシカ・チャステイン -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞でのアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞でのアマンダ・セイフライド -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞でのアン・ハサウェイ -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞でのアン・ハサウェイ -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞でのアン・ハサウェイ -(C) Getty Images
先日のアカデミー賞授賞式で起きたアン・ハサウェイのドレスのドタキャン騒動。アンが当初着用予定だったドレスと酷似したデザインを着たことで、騒ぎに巻き込まれたアマンダ・セイフライドが、自身のTwitterでアンとの不仲説に言及するようなつぶやきを発した。

2日(現地時間)に投稿されたアマンダのつぶやきは「事実:大好きよ、アン!(Fact: I love you, Anne!)」というもの。アマンダは2月24日に行われた第85回アカデミー賞授賞式で「アレクサンダー・マックイーン」のドレスを着たが、前日の授賞式リハーサルでアンから当日にどんなドレスを着るか尋ねられた。

そこでiPhoneの画像を見せてあげたところ、アンは自分が着る予定だった「ヴァレンティノ」のドレスとそっくりだったことに動揺を隠せない様子だったという。

『レ・ミゼラブル』で共演し、一緒にプロモーション活動もこなしてきた2人だが、以前からあまり仲が良くないとうわさされていた。しかし、さすがに「そのドレスはやめて」と頼むのはアンのプライドが許さなかったのだろう。

アンは授賞式開始直前までドレス選びに奔走し、プラダのピンクのドレスでレッド・カーペットに登場したが、メディアからワースト・ドレッサーに選ばれ、友人であるデザイナーのヴァレンティノ・ガラヴァーニに断りもなく変更したことで謝罪声明を出すはめになった。

アマンダはフランスのパリで行われているファッション・ウィークに出かけている。気になるつぶやきを投稿した翌3日には「ジバンシィ」のプレタポルテ2013年秋冬コレクションを『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインと並んで観覧した。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top