レディー・ガガもリスペクト!? 世界中で“ヒッチコック・ムーブメント”が拡大中

最新ニュース

『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『ヒッチコック』 -(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
“サスペンスの神”とうたわれた男アルフレッド・ヒッチコックと、彼を支えた妻アルマ・レヴィルとの知られざる物語を描いた『ヒッチコック』。後世の映画やクリエイターに多大なる影響を与えたヒッチコックだが、彼の死後30年以上が経ったいまでもその影響はとどまることを知らずますます広がるばかり。今回は、そんな世界中で巻き起こっている“ヒッチコック・ムーブメント”の一部をご紹介!

ヒッチコックと、彼を支え続けた優れた映画編集者にして、脚本家であり、生涯ただ一人の妻・アルマ。本作では『サイコ』の製作から成功に至るまでの道のり、そして二人の天才の知られざる物語を描き出す。

世界で起こっている“ヒッチコック・ムーブメント”の一つとして挙げられるのが、ヒッチコックの作品のリメイク化、ミュージカル化、テレビドラマ化という動き。米「ヴァラエティ紙」によると、ヒッチコック監督作『鳥』('63)がハリウッドですでにリメイク予定だという。さらに、米「ハリウッド・レポーター」によると映画『チアーズ!』のミュージカル化を手掛けたチャーリー・ライオンズを始めとする3人の製作陣が1954年に発表されたヒッチコック作品『裏窓』の原作であるコーネル・ウールリッチの小説のミュージカル化する権利を獲得したのだとか。ブロードウェイで名作『裏窓』が鑑賞できる日も近いかも? そして現在、全米では本作でも描かれている傑作スリラー映画『サイコ』の前日譚「Bates Motel」(原題)を米ケーブル局A&Eテレビジョン・ネットワークスにて放送されている。不朽の名作であった作品たちが、また姿を変え、いま私たちのもとに舞い戻ってきたのだ。

そして“ヒッチコック・ムーブメント”はショウビズ界にとどまらず、ファッション界でも巻き起こっている。というのも、ファッションの世界的トレンドを反映している「シャネル」が、ヒッチコックの映画Frenzy(『フレンジー』)、Suspicious(『断崖』)、Vertigo(『めまい』)をヒントに2012年秋のネイルカラー新色を発売したのだ。またその奇抜なファッションで注目を集めるレディー・ガガもヒッチコックをリスペクトしているのだとか。ガガのデビュー・アルバム「ザ・フェイム」に収録されている楽曲「パパラッチ」。ローリング・ストーン誌によると「パパラッチ」プロモーション・ビデオの冒頭シーンは、ヒッチコックの映画『めまい』に対するオマージュだとされている。

ほかにもセレブ愛用者も多いファッション・ブランドである「ザ・ブロンズ」が、2013年の秋冬コレクションとして、映画『サイコ』などにインスパイアされた、血や拘束着を使った斬新なファッションを発表したり、英BFI発行の「サイト&サウンド」誌が10年に一度世界中の映画評論家を対象に実施する「史上最高の映画」アンケートで、1962年以来50年にわたって首位を堅守してきたオーソン・ウェルズ監督の『市民ケーン』に代わり、『めまい』が栄誉を勝ち取るなどその勢いは衰える様子を見せない。

最近では、“失われた映画”『ザ・ホワイト・シャドー』が発見されるなど、常に話題に事欠かさないヒッチコック。今後もますます勢力を強めるであろう“ヒッチコック・ムーブメント”から目が離せない。

『ヒッチコック』は4月5日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

(C) 2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top