ケヴィン・ベーコン初主演ドラマ「ザ・フォロイング」、日本でも7月より放送

最新ニュース

「ザ・フォロウィング」ポスター
  • 「ザ・フォロウィング」ポスター
  • 「ザ・フォロウィング」ポスター
『フットルース』でブレイクし、『アポロ13』、『ミスティック・リバー』などハリウッドの第一線で30年以上にわたって活躍する名優ケヴィン・ベーコン。テレビドラマシリーズ初主演となる「ザ・フォロイング」が、この7月からWOWOWで放送することが決定した。

14人の女子大生を残忍な手口で殺した元大学教授ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)の連続殺人事件は、FBI捜査官ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)の手で解決したかのように見えた。しかしキャロルが死刑執行目前に刑務所を脱獄。ライアンは、キャロルの逮捕時に心臓に深刻な傷を負い引退していたが、FBI長官から直々に呼び戻されることになる。捜査を進めるうちに、キャロルが看守を洗脳し、収監中にインターネットを通じて外部と接触していたことが判明する。彼は自らのカリスマ性で、熱心な信奉者たちのネットワークを作り上げていたのだ。果たしてキャロルの計画とは?キャロルの信奉者(フォロワー)はどこに潜んでいるのか。ライアンとキャロルの死闘が再び幕を開ける…。

ケヴィン・ベーコンがドラマ初主演を務める本作は、元FBI捜査官と、信奉者を操るカリスマ殺人鬼の死闘を描く、ハラハラドキドキのサイコサスペンス。タイトルの“フォロイング”とは、“追跡”や“信奉者”の意味する。殺人鬼キャロル役には、「ROME[ローマ]」のジェームズ・ピュアフォイ。本国アメリカでは、第1話がネット配信も併せると2,034万人が視聴し、すでに第2シーズンの制作が決定している大ヒットシリーズだ。

名優ケヴィン・ベーコン主演の連続ドラマとは、なんとも豪華。キャロルの“信奉者”を、ぜひライアンと一緒に“追跡”してほしい。

「ザ・フォロイング」はWOWOWにて7月放送予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top