あのお騒がせ連中がまたもや二日酔い!? 『ハングオーバー』第3弾が公開決定

最新ニュース

『ハングオーバー!!!最後の反省会』&『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
  • 『ハングオーバー!!!最後の反省会』&『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
  • ザック・ガリフィアナキス(アラン役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ブラッドリー・クーパー(フィル役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • エド・ヘルムズ(ステュ役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ジャスティン・バーサ(ダグ役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ヘザー・グラハム(スチュの元妻・ジェイド役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ジェイミー・チャン(ローレン役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ケン・チョン(ミスター・チャウ)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
酒を浴びるほど飲み、翌日に記憶がなかった…なんてこと、人生でそう何度もあるわけはない。しかし二度あることは三度ある? また彼らが“最悪な二日酔い”で乱痴気騒ぎを繰り広げてくれるようだ。大ヒットシリーズの最終章『ハングオーバー!!!最後の反省会』が6月28日(金)に公開が決定! さらに、“反省”の色がまったく見えない最新ビジュアルが同時解禁となった。

世界27か国で公開初登場1位を記録し、ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル部門で「最優秀作品賞」に輝くなど、数々の快挙を成し遂げた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。続くシリーズ第2弾『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い国境を越える』では、コメディ映画史上最高のオープニング記録を樹立。そしてこの型破りでイカれた『ハングオーバー!』シリーズ三部作が、ついに本作で完結する。

今回お披露目されたのは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』をリスペクト…というより、もはや丸パクりのビジュアル。影の主役とうわさされる自称“専業息子”のアラン(ザック・ガリフィアナキス)と、チャイニーズ・マフィアのボス、ミスター・チャウ(ケン・チョン)が、ハリーと宿敵・ヴォルデモートと同じように血だらけの顔で睨み合っている。

それはまるで史上最強のファンタジーと謳われた『ハリー・ポッター』シリーズが伝説となって完結したように、“ある意味”伝説となってしまった史上最“狂”のコメディ『ハングオーバー!』シリーズも終焉を迎えると言わんばかりだ。

そして、「IT ALL ENDS(これが、最後)」という文字まで見事に再現(?)するこの徹底ぶり。第2作目では、アランがチャウを“オレの友達”と紹介するほど親密になっていたが、本作で一体どんなバトルが繰り広げられるのだろうか? ストーリーはまったくの謎だらけだが、舞台は原点回帰というべきか、第1作目と同じラスベガス。

しかしこれまでと違うのは、誰も結婚式を挙げないということ。ということは、ハメを外す“バチェラー・パーティー”もない。となれば、何も起きるはずはない! と普通なら思うところだが、彼らが集まればやはりタダで終わるはずがないだろう。イケメン教師の妻帯者、でもハメを外すのが大好きなフィル(ブラッドリー・クーパー)、昼は真面目な歯医者だが、お酒が入るととことん暴走するステュ(エド・ヘルムズ)、いつも一緒に乾杯するものの最悪な事態からは免れるアランの義兄のダグ(ジャスティン・バーサ)、そして問題児・アランの4人が旅に出れば、たとえ花ムコがいなくても、国境を越えなくても関係ない。当然、トラブルを引き起こしてくれるはずだ!

本作ではスチュの元妻ヘザー・グラハム演じるジェイド、ジェイミー・チャン演じるローレンもカムバックを果たすほか、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のメリッサ・マッカーシー、『アルゴ』に出演していた名優ジョン・グッドマンなども出演する。

彼らがタイトルどおり、本当に“反省”するのか、ぜひ劇場で見届けたい。

『ハングオーバー!!!最後の反省会』は6月28日(金)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top