アン・ハサウェイ、髪をブロンドに染めてイメージ・チェンジ

最新ニュース

アン・ハサウェイ -(C) Getty Images
  • アン・ハサウェイ -(C) Getty Images
  • アン・ハサウェイ -(C) Getty Images
  • アン・ハサウェイ -(C) Getty Images
アン・ハサウェイが髪をブロンドにブリーチし、大きくイメージ・チェンジした。6日(現地時間)にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された「コスチューム・インスティチュート・エキシビション」のガラ・パーティに現れたアンは、ショートカットの髪を金髪に染めていた。

レッド・カーペットでアンは「想像がつくかどうかわからないけど、デボラ・ハリーにインスピレーションを受けたの」と、『ヴィデオドローム』や『死ぬまでにしたい10のこと』などで女優としても活躍する80年代の人気バンド「ブロンディ」のシンガーの名前を挙げた。

ちなみにこの日、アンが着ていたセクシーな黒のシースルーのドレスはヴァレンティノが92年に発表したもの。アンが『レ・ミゼラブル』で助演女優賞を受賞した今年のアカデミー賞授賞式で、当初着る予定をドタキャンして公に謝罪するはめになったドレスをデザインした、あのヴァレンティノ・ガラバーニのロングドレスだ。

ヴァレンティノはアンと夫のアダム・シュルマンの結婚式のウエディングドレスを手がけるなど、アンの大切な友人であり、アカデミー賞という晴れの舞台の装いも彼に任せていたのだが、アマンダ・セイフライドのドレスとデザインが似ていることを気にして授賞式直前にプラダのドレスに変更を決めたのだ。

アンは、仲直りを果たしたヴァレンティノと2人で笑顔でポーズをとっていた。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top