モデルがメイドに着替えたら…「CanCam」モデル・山本美月が『黒執事』に出演決定

最新ニュース

「CanCam」モデル・山本美月/映画『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 「CanCam」モデル・山本美月/映画『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 「CanCam」モデル・山本美月/映画『黒執事』 -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 水嶋ヒロ(執事)/『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 剛力彩芽(ご主人様)/『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 『黒執事』 -(C) Yana Toboso/SQUARE ENIX
主演に水嶋ヒロを迎え、その“ご主人様”にしてヒロイン役の剛力彩芽という驚きのキャスティングで注目を集めている映画『黒執事』。このほどまた一人、新たなキャストが発表。ファッション雑誌「CanCam」の超人気モデル・山本美月が出演することが明らかとなった。

知識・教養・品位・料理・武術・容姿、すべてにおいて完璧な完全無欠の“悪魔の執事”セバスチャンと、魂の契約を交わした少女・幻蜂汐璃(げんぽう しおり)。汐璃はある復讐のために、セバスチャンは彼女の魂を喰らうために、2人は女王から命じられた巨大な謎の解決に挑んでいく…。

本作で山本さんが演じるのは、水嶋さん扮する主人公の“悪魔の執事”セバスチャンと同じく、幻蜂家に仕えるメイドのリン。つまりは、剛力さんが演じるイギリス名門貴族・ファントムハイヴ家の末裔・汐璃が“ご主人様”となる。

このメイドのリンという役、原作ファンならもちろんご存じだろうが、驚くほどの“ドジっ子”な役どころ。そんな、リンをいつも助けるセバスチャンの超人的な動きも映画の見どころの一つとなりそうだ。

また、映画『桐島、部活やめるってよ』では桐島の彼女役としてギャル仕様の制服姿で登場していたが、本作ではいつも「CanCam」で見せる最新ファッションからは打って変わって、男子だけでなく女子も思わず“萌える”メイド服に初挑戦している。

今回のオファーを受けて、山本さんは「昔から原作のファンだったので、オファーをいただいたときは本当に嬉しかったです。演じるリンは、いつも一生懸命で純粋で忠誠心がとても強く、みんなのことが本当に大好きな子だと思います。いつも一生懸命なところは少し自分と似ているのかなと感じました。アクションシーンにも初挑戦したのですが、最初は後ろ回りもできず不安でした…。この作品を観たみなさんに、『リン、カッコいい!!』と思っていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

最近では映画やドラマだけでなく、ドキュメントバラエティ番組「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(日本テレビ)のMCなども務め、ますます活躍の場を広げている山本さん。今年から来年にかけ、“最もブレイクする女優”と言われている一人だけに、一昨年に大ブレイクを果たした剛力さんとの共演にも注目したい。

映画『黒執事』は2014年新春、全国にて公開。

(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス
(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top