新海誠監督、ヒロイン役の声優・花澤香菜に「かわいい」連発!

最新ニュース

新海誠監督&入野自由&花澤香菜/『言の葉の庭』初日舞台挨拶
  • 新海誠監督&入野自由&花澤香菜/『言の葉の庭』初日舞台挨拶
  • 新海誠監督&花澤香菜/『言の葉の庭』初日舞台挨拶
  • 新海誠監督&花澤香菜/『言の葉の庭』初日舞台挨拶
  • 新海誠監督&入野自由&花澤香菜/『言の葉の庭』初日舞台挨拶
  • 新海誠監督&入野自由/『言の葉の庭』初日舞台挨拶
  • 新海誠監督/『言の葉の庭』初日舞台挨拶
『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』の新海誠監督の最新アニメーション『言の葉の庭』が5月31日(金)より公開を迎え、翌6月1日(土)、新海監督とメインキャラクターの声を担当した声優の入野自由と花澤香菜が舞台挨拶に登壇した。

雨の日に偶然の出会いを果たし、以来、何の約束もないままに出会った庭園で逢瀬を続けるようになる靴職人を目指す高校生・タカオと年上の女性・ユキノ。年の離れた2人の淡い恋模様を美しい雨の描写と共に描き出す。

新海監督は本作が公開される23か所の映画館全てで舞台挨拶を行う予定。「1年前から作り始めて、公開の日をゴールと決めて突き進んできましたが、どんなに自分たちで良いと思っても、お客様に観てもらってはね返ってくるものがなければ作る意味がない。ぜひ、みなさんの声を聞かせていただければと思います」と呼びかけた。

実は、監督は入野さんと花澤さんからもまだ直接の感想を聞いていなかったそう。「2人には聞けない!」と苦笑を浮かべていたが、意を決して出演した2人の感想を聞いてみることに…。

入野さんは「曲も含めて本当に美しく、心を鷲掴みにされたような感覚。言いたいことがこんなにあふれてくるのに、こぼれ落ちてしまいそうで喋れない…大切に思う感覚があります」と語る。花澤さんも「(上映時間は)45分ほどなんですが、『何時間観た?』っていうくらいの集中力を注いで観られる作品」と称賛を贈った。

監督は2人の感想に顔をほころばせつつ、「この作品は裏テーマというか、見終わって観客の人に2つの変化が起きればいいなと思って作りました。一つ目は雨を少しでも好きになってもらうこと。もう一つは靴や足を好きになってもらうこと」と説明。

入野さんは「足は元々好きです(笑)。雨は苦手でしたが、最近、雨の日には映画を思い出して切なくなります」と語る。映画の公開に合わせるように、観測史上3番目の早さでの梅雨入りが宣言されたが「気が利きますね」と微笑んだ。

花澤さんも「私も足は元々好き。女子の美しい足を見ると癒されます」とニッコリ。さらに「落ち込んでいて、さらに雨が降ると、1日うまくいかない気になりますが、この映画を観て憂鬱になるだけじゃなくいろんな過ごし方があるなと思いました」と語った。

監督は入野さんと花澤さんの声への称賛を惜しまない。特に映画のクライマックス近くで2人が気持ちをぶつけ合うシーンでは、入野さんと花澤さんが一緒のブースに入って収録が行われたが「カッコイイし、可愛いと思った。アフレコは幸せな時間でした」と相好を崩した。

特に花澤さんにとって初めての新海作品で、これまでにない27歳の役に挑戦したが「ユキノがどういう生活を送ってきたのかを想像したり、(映画の)舞台となった場所を歩いてみたりして考えました」と述懐。そんな花澤さんに新海監督は「可愛い!」を連発! 「アフレコになってようやくユキノが分かった気がしました。キャラクター設定以上の深みを吹き込んでくれた。これまでのどの作品とも違う2人の声がある作品になったと思います」と誇らしげに語った。

最後に新海監督は、これから映画を鑑賞する観客を前に「この作品は、予算が少ないとかスタジオが小さいとか、製作期間が短いといった言い訳をしなくともみなさんに届く作品として作りました」と語りかけ、期待を込めて監督・キャスト陣に向けて温かい拍手と歓声が送られた。

『言の葉の庭』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top