中田ヤスタカ&きゃりぱみゅ、奇才J.J.エイブラムスとの夢のコラボが実現!

最新ニュース

中田ヤスタカ&ベネディクト・カンバーバッチ/『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
  • 中田ヤスタカ&ベネディクト・カンバーバッチ/『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
  • 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
  • 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に楽曲を提供することとなった中田ヤスタカ。
  • 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
  • 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
  • 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
  • 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
  • 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.
夏休み映画の大本命のSF超大作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』。本作の監督を務めた奇才J.J.エイブラムスと、日本を代表するアーティスト・中田ヤスタカ(capsule)の夢のコラボが実現! 本編内のシーンで使用される楽曲を共同プロデュースすることが明らかになった。

J.J.エイブラムス監督は、前作『スター・トレック』の大ヒット、さらに最近ではディズニー版『スター・ウォーズ』新シリーズの監督にも就任したジョージ・ルーカス監督も認める奇才。

数多くの大ヒット映画を生み出している一方で、人気TVドラマ「LOST」や「FRINGE/フリンジ」では作曲も担当するなど音楽への造詣も深く、本作で描かる“西暦2259年のクラブ”シーンでも作曲を担当。そのエイブラムス監督のオリジナル楽曲を、世界6か国のトップ・アーティストが共同プロデュースすることとなったのだ。

日本からは、最先端のクラブ・ミュージックシーンを牽引するクリエーター・中田ヤスタカ(capsule)が抜擢された。中田さんはこれまでに、映画音楽では『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』『ONE PIECE FILM Z』などを手がけてきたが、ハリウッド映画のプロデュースは初めてとのこと。エイブラムス監督の描く世界観と中田サウンドが絶妙にマッチした、観客が未来のクラブを体験できるような臨場感あふれるシーンに仕上がっている。

また、ゲスト・ヴォーカリストとして、全世界へ日本の“カワイイ”カルチャーを発信する裏原のカリスマ・きゃりーぱみゅぱみゅが参加することも決定。映画鑑賞中に、注意深く耳を澄ますと、意味深なメッセージが聴こえてくるかもしれない。

エイブラムス監督は、既にこの楽曲を聴き、「6か国のコラボレーション楽曲中、最高傑作だ」とその仕上がりに大満足だったとか。その気になる楽曲「Into Darkness」は、7月に配信される予定だ。

中田ヤスタカ(capsule)さんは、「偉大なる『スター・トレック』の世界観の創造に携われたこと、光栄です。J.J.エイブラムス監督とのコラボレーションはとても刺激的であり、音楽家として未知なる冒険が体験できました。圧倒的なスケールの今作は、かつて僕がそうだったように、様々な分野に新しく挑む人々を勇気づけてくれるような映画です」と語っている。

映画のストーリーだけでなく、2人の天才クリエイターがコラボレーションを果たした未来のクラブ・ミュージックにも要注目だ。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は8月23日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top