ジョニー・デップ、ジャック・スパロウ姿で病に苦しむ子供たちを突撃訪問

最新ニュース

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ジョニー・デップはジャック・スパロウの格好で小児病院を突然訪れるのだそうだ。慈善活動に熱心なジョニーは普段からよく、ファミリー向け人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』の衣装姿で移動して、そのキャラクターになりきって病を患う子供たちを驚かせているのだと、同シリーズ作品のプロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーが明かしている。

ジェリーはプロデュースド・バイ・コンファレンスの観客に「ジョニーは自分がどんなに恵まれた人間かということが分かっているから、お返しをしたがってるんだよ」と話した。ジョニーは同人気シリーズ全4作品でやんちゃながらも愛嬌ある海賊ジャック・スパロウを演じており、そのキャラクターが特にジョニーの若いファンの間から熱烈な支持を得ている。

2010年には、ロンドン市内の学校に通う9歳の少女ベアトリス・ディラップちゃんが近くのオールド・ロイヤル・ネイヴァル・カレッジで『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の撮影をしていると聞きつけて、自分の学校に来てほしいと出した招待をジョニーが受けたこともあった。ベアトリスちゃんがグリニッジにあるメリディアン小学校への訪問を依頼する手紙をジョニーに送ったところ、ジョニーはそれを受け入れて同校の集会にキャプテン・ジャックのコスチュームで登場して生徒たちを驚かせた。

当時ベアトリスちゃんは「これまでの学校行事でも最高に興奮した日だったわ。友達と一緒にロケ地を見に行った後に手紙を書くことを思いついたの。学校の事務所にいるパットさんがそれを届けてくれたわ。そうしたら昨日の放課後、特別集会に呼ばれたの。校庭でちょっとした事件があったと言われたわ」「そうしたらジョニー・デップがキャプテン・ジャックの姿で登場したのよ。みんな息をのんだり叫んだりしてたわ。ジョニーはポケットから私の手紙を取り出して、額に入れるって言ったの。それから私を呼んでハグをしてくれたのよ」と説明していた。

(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top