32歳・優香、大人の色香をまとい『黒執事』に出演決定!

最新ニュース

優香(若槻華恵役)/『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 優香(若槻華恵役)/『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 優香(若槻華恵役)/『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 水嶋ヒロ(執事)/『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 『黒執事』 -(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 『黒執事』 -(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 剛力彩芽(ご主人様)/『黒執事』-(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 『黒執事』 -(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
  • 「CanCam」モデル・山本美月/映画『黒執事』 -(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
1,500万部突破の大人気コミックを原作に、水嶋ヒロが3年ぶりに主演を務める映画『黒執事』。これまで3名のキャラクターが明らかとなるたびに話題をさらってきた本作だが、さらにこのたび4人目のキャラクターとして、優香が参加していることが明らかとなった。

知識・教養・品位・料理・武術・容姿、すべてにおいて完璧な完全無欠の“悪魔の執事”セバスチャン(水嶋ヒロ)と、魂の契約を交わした少女・幻蜂汐璃(剛力彩芽)。汐璃はある復讐のために、セバスチャンは彼女の魂を喰らうために、2人は女王から命じられた巨大な謎の解決に挑んでいく…。

セバスチャン役の水嶋さん、汐璃役の剛力さん、「CanCam」モデルの山本美月はメイドのリン役とまさに最旬の俳優陣がキャスティングされてきた。今回発表された優香さんが演じるのは、剛力さん演じる男装の令嬢・汐璃の叔母役・若槻華恵。

先日公開した、主演映画『体脂肪計タニタの社員食堂』では明るく前向きな女性を演じていたが、本作では一転、ミステリアスで妖艶な役に! 32歳の実年齢を7歳上回る色香漂う39歳の役に初挑戦する。

華恵は未成年である汐璃が巨大企業・ファントム社を経営、巨額の財産を受け継ぐために後見人となり、彼女を支える役どころ。そして彼女の壮絶な過去を知る、唯一の理解者でもある。独身を通し、知的で妖艶な魅力をまとい、水嶋さん演じる執事・セバスチャンと汐璃が追う怪事件の捜査に協力していくことになるようだ。

さらに、優香さんは劇中で、バラの花びらを散りばめたバスタブの入浴シーンも披露しており、いつにも増して妖艶さを増している。そのシーンは男性のみならず、女性も憧れる美しく、洗練されたシーンに仕上がっている。

32歳となり、大人の魅力を増した優香さんが、果たしてどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

映画『黒執事』は2014年新春、全国にて公開。

(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス
(C) 2014 映画「黒執事」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top