孤高のヒーローの恋人は日本人!ウルヴァリン&ヒロインの2ショットが世界初公開

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン&TAO/『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • ヒュー・ジャックマン&TAO/『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • ヒュー・ジャックマンVS真田広之/『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • ヒュー・ジャックマン監修『ウルヴァリン:SAMURAI』日本限定ポスター -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • 『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
  • 『ウルヴァリン:SAMURAI』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
ヒュー・ジャックマン主演の人気シリーズ最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』で、ヒュー演じるウルヴァリンとその恋人・マリコの2ショット・ビジュアルが、全世界に先駆け初公開された。

恋人・マリコ役に抜擢されたのは、日本を代表するトップモデルのTAO。14歳でモデルデビューして以来、パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨークで「ラルフローレン(Ralph Lauren)」や「エンポリオアルマーニ(Emporio Armani)」など数々のトップメゾンのランウェイを歩いてきたTAOさんは、これまで演技は未経験ながら、今回の大役で女優としてのデビューを飾ることとなった。

TAOが演じるのは、日本を訪れたウルヴァリン(=ローガン)が出会う日本一裕福な家庭に育った大和撫子のマリコ。普通とは違う人生を送ってきた、内に秘めた闇を持ったキャラクター。その心の歪み故にウルヴァリンと共鳴し、恋に落ちることとなる。その存在感は圧倒的だったようで、ジェームズ・マンゴールド監督からは「TAOに会って初めてマリコのキャラクターが意味を持った」と絶賛のコメントをもらうほど。

女優業に興味がなかったというTAOさんが本作のオーディションを受けたきっかけは、もともとヒューの大ファンだったからだそう。TAOさんは撮影をふり返り、「ヒューが共演相手じゃなかったら、演技をするという新しいステップは踏めなかったと思います。この出会いは本当に幸運でした」と語る。

「ヒューとは5か月くらい一緒に仕事をさせていただいたわけですが、『この人、本当に欠点がないのかな?』と思ってしまうほど完璧な人でした。人間としても役者としても素晴らしいし、学ぶことが本当にたくさんありました」とヒューとの夢の時間を明かしてくれた。

さらに、そんな完璧なヒューが新人時代の経験談からアドバイスしてくれたこともあったのだとか。「現場ではとてもストイックなんですけど、“疲れた”と愚痴をこぼしているのを見たことがありません。つらいことも楽しんでやっている姿勢には頭が下がりましたね」とただの憧れの俳優から敬愛する先輩俳優へと、TAOにとってヒューの存在は変わったようだ。

ヒューをして「このストーリーは過去のどの作品よりも、ウルヴァリンというキャラクターに迫った内容だ」と言わしめる『ウルヴァリン:SAMURAI』。世界中が注目する本作で憧れの俳優の恋人役を掴んだTAOさんは、「一つ一つの出会いに運命のようなものを感じますね」と大きな縁を感じているようだ。

『ウルヴァリン:SAMURAI』は9月13日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top