まもなく開幕「ハリー・ポッター展」に潜入! 精巧に再現された魔法の世界に驚愕

最新ニュース

「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
  • 「ハリー・ポッター展」 in 森アーツセンターギャラリー
あの世界的大ヒットシリーズの世界観を再現した「ハリー・ポッター展」が、森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ)にて開催される。6月22日(土)の開幕に先駆けて行われた、報道陣向け内覧会に潜入! ファンにはたまらない展示の数々が明らかになった。

“生き残った少年”ハリーと闇の帝王・ヴォルデモート卿の不思議な運命に導かれた戦いを軸に、ハリーと友人たちの魔法学校・ホグワーツでの寮生活、魔法界での人気競技“クィディッチ”などめくるめく魔法ワールドが展開する本作。今回の展示では、実際の撮影でも使用された衣裳や小道具などに加え、体験型の展示も充実しており、映画の世界観をあますところなく体感できる。

ホグワーツへの入学者同様、展示の見学者が真っ先に体験するのはあの“組み分け帽”による寮への振り分け。学生が帽子を被ると、組み分け帽がその人物の特性を見極めて、グリフィンドール、ハッフルパフ、レイブンクロー、スリザリンの4つの寮のいずれかへの入寮を決定する。

組み分けの儀式が終わると、ロンドンからホグワーツまで生徒を運んでくれたホグワーツ特急の脇を通り、いよいよ展示の内部へ。壁に飾られた“太った婦人”らの絵画の横をすり抜けると、そこはグリフィンドール寮。中にはハリーやロンが暮らす部屋の様子や衣裳、ハーマイオニーやネヴィル、ジニーら同じくグリフィンドールの仲間たちの暮らしぶりを示す様々な備品が紹介されている。

続いて奥に進むと、「占い学」や「薬草学」、「魔法薬学」などの授業で使われる道具や、各授業の専任の教師たちの衣裳などが展示されている。第2作の『秘密の部屋』で「闇の魔術に対する防衛術」を受け持った人気教師・ロックハートの“活躍”を収めたコレクションの多さには目をみはること間違いなし! ルーピンにスネイプ、スラグホーンなどシリーズを彩った個性的な先生たちのエピソード付きの小道具(例:ルーピンのビックリ箱やスネイプの実験道具一式などなど)、アンブリッジに魔法大臣・ファッジなど個性的な脇を固めるキャラクターたちの小道具まで展示してあるところはマニアックなファンにとってなんとも嬉しいところ。薬草学のスプラウト先生の温室には、薬の原料であり根っこから引き抜くと奇怪な叫び声をあげるマンドレイクが。見学者が実際に引き抜くと何とも耳障りなあの叫び声が響きわたるので要注意!

我々の世界におけるサッカーと同じような熱狂的な人気を誇るクィディッチの展示では、各チームのユニフォームに、ボールに相当するクアッフルや羽の生えたスニッチなど競技に使われる道具が飾られており、ハリーが劇中で使用したほうき“ニンバス”なども実際に目にすることができる。体験展示ではクアッフルを実際にゴールに投げ込むことも可能。クアッフルがゴールを通過すると映画で何度も耳にした得点を知らせる鐘が鳴り響くのでぜひトライしてみては?

ハリー、ロン、ハーマイオニーがシリーズを通じて何度も足を運ぶハグリッドの小屋の内部も公開。巨人族の血を引くハグリッドって実際にどれくらいの大きさなのか? 小屋に足を踏み入れて見るとそれが一発で体感できる。このほか、生徒の立ち入りが禁じられているホグワーツのはずれの森の様子、生徒たちがホグワーツを離れて羽を伸ばすことができるホグズミード村の店で売り出されている商品などの展示も充実。

闇の魔術に関するの展示では、ヴォルデモート卿を始め、部下の“死喰い人(デスイーター)”たちのローブや杖、そして顔を隠すためのマスクなども展示されており、壁にはベラトリックス・レストレンジらアズカバンから脱獄した者たちの手配書も貼られている。

このほか、シリーズの結末に深く関わってくるキーアイテムの“分霊箱”や透明マント、ニワトコの杖、蘇りの石の“死の秘宝”3点セットも公開。熟練の美術スタッフが考案し、職人の手で精巧に具現化された数々のアイテムを間近で目にすると感動もひとしお! 質・量ともに充実の展示となっており、さらに見学後にはショップで、Tシャツから魔法の杖まで様々なグッズを購入することもできる。

展示に足を運ぶ前にシリーズ全8作を見直すもよし、見学後にイッキ見するもよし。この夏、憧れの魔法の世界にたっぷりと浸ってみては?

「ハリー・ポッター展」は6月22日(土)より9月16日(月・祝)まで森アーツセンターギャラリーにて開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top