「イタズラなKiss~Love in TOKYO」に柏原崇が出演 ! 旧作キャストが17年ぶり登場

最新ニュース

柏原崇さんと古川雄輝さん -(C) 「イタズラなKiss ~Love in TOKYO」製作委員会
  • 柏原崇さんと古川雄輝さん -(C) 「イタズラなKiss ~Love in TOKYO」製作委員会
  • 『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』
CS放送フジテレビTWOにて毎週金曜24時からテレビドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』が放送中だ。本作は多田かおるさんが手掛けた少女マンガ『イタズラなKiss』が原作である。日本では1996年以来、2度目のドラマ化となっている。
今回は新たに、96年版で相手役・入江直樹を演じた柏原崇さんのワンカット出演が決定した。柏原さんは7月12日オンエアの第15話に登場する。
先日放送された第10話では、96年版のヒロイン役である佐藤藍子さんも出演を果たした。旧作の主要キャストが登場するサプライズ演出で、新シリーズのクライマックスを盛り上げていく。

『イタズラなKiss~Love in TOKYO』では、柏原さんは医師役として出演する。原作では入江が将来医師になるという設定であり、白衣姿の柏原さんは96年版の入江が成長した姿のようにも見える。
新シリーズの入江は古川雄輝さんが演じており、彼と廊下ですれ違う瞬間は印象的な場面に仕上がった。柏原さんは出演に際し、本作についてコメントも寄せている。
ドラマは柏原さんが出演するエピソードの翌週、7月19日の第16話で最終回となる。その後、8月28日にセルDVD-BOX第1巻がリリース。9月4日にはレンタルDVDが店頭に並ぶ予定だ。

『イタズラなKiss』は多田かおるさんが1990年から99年にかけて連載していた作品である。累計発行部数は約3000万部を超える大ヒットを記録した。日本以外でも高い人気を誇っており、2005年には台湾、2010年には韓国でもドラマ化が行われた。また、2008年には日本でテレビアニメも放送された。
『イタズラなKiss~Love in TOKYO』は主要キャストに、未来穂香さん、古川雄輝さん、山田裕貴さんなどフレッシュなメンバーを起用した。物語も佳境を迎え、最終話に向けてラストスパートを見せている。
[高橋克則]

『イタズラなKiss~Love in TOKYO』
CS放送フジテレビTWOにて毎週金曜24時~25時放送中
http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo/


<柏原崇さんコメント>

―当時の入江直樹の役作りや反響について
「入江直樹という完璧な人物を演じるにあたって、原作を何度も読み、なるべく琴子に振り回されないように意識しました。
当時、特に台湾での反響がすごく、台湾から仕事のオファーが数多く来ましたね。
そういった意味でも"イタキス"という作品に感謝の意味を込めて今回出演させていただきました。
何より、原作の多田先生には当時よく撮影現場に来ていただき、勇気をもらっていたのでちょっとでも恩返しができればと思って」

―2013年の入江直樹について
「僕も一視聴者として観ていますが、古川さんは背が高く、その立ち姿など漫画から出てきたようで、2013 年の入江直樹に会えて嬉しいです」

「イタズラなKiss~Love in TOKYO」に柏原崇が出演  旧作キャストが17年ぶり登場

《animeanime》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top