キム・カーダシアン、出産後2週間で早くも減量目指してダイエット開始

最新ニュース

キム・カーダシアン -(C) Getty Images
  • キム・カーダシアン -(C) Getty Images
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン -(C) Getty Images
  • キム・カーダシアン -(C) Getty Images
15日(現地時間)に恋人のカニエ・ウエストとの間に娘のノースちゃんが誕生したばかりのキム・カーダシアン。妊娠中にすっかり増えてしまった体重を落とそうと、早くもダイエットとエクササイズに励む日々だという。

厳しい食事制限と、パーソナル・トレイナーがついてのエクササイズを毎日行っているキムは、出産後初めて公の場に出るまでに、少しでも減量したいと必死なのだそうだ。関係者は「彼女は分娩室に入っている間も自分の体型のことばかり話し続け、妹たちに出産後には痩せられるかどうかばかり尋ねていました」と「Touch」誌に明かした。「彼女は最初の1か月で30ポンド(約13.5キロ)は痩せられると信じています。夏の終わりにはビキニが似合う体型になりたいんですよ」。

妊娠中もセレブ御用達の人気トレイナー、トレイシー・アンダーソンとワークアウトを欠かさなかったが、それでもかなり増量してしまったようだ。「周囲はそんなに気にすることはないと話しているんですが。大切なのは急な減量ではなくて、心身ともに健康でいること。それが赤ちゃんのためだと話して聞かせているのですが、結局キムは自分のやりたいようにやる。それは家族も分かっています」。

キムは体重が増えたせいで、カニエの気持ちが冷めてしまうのではないかと気にしていて、「一刻も早く体重を落とすのが私の仕事」とまで言っているそうだ。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top