福山雅治、杏に「あんちゃ~ん」 吉高由里子は“暴露”封印!

最新ニュース

福山雅治&吉高由里子&杏&山崎光/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 福山雅治&吉高由里子&杏&山崎光/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 福山雅治&吉高由里子/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 福山雅治&吉高由里子&杏&山崎光&北村一輝&西谷弘監督/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 福山雅治/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 福山雅治/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 吉高由里子/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 杏&山崎光/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
  • 北村一輝/『真夏の方程式』初日舞台挨拶
歌手で俳優の福山雅治が6月29日(土)、劇場版「ガリレオ」の最新作『真夏の方程式』の初日舞台挨拶に登壇。共演する女優の杏に対し、「あんちゃ~ん」と呼びかけるサービスを披露すると、福山さん出演の往年のヒットドラマ「ひとつ屋根の下」を思い出したファンは大喜びだった。

東京・有楽町の日劇で行われた舞台挨拶には、福山さん&杏さんに加えて、吉高由里子、北村一輝、山崎光(子役)、西谷弘監督が登壇。吉高さんは、先日行われた本作のジャパンプレミアで「福山さんは取り巻きが多い」、「自分で『スターじゃない、ビッグスターだ』と言っていた」など数々の暴露で、話題をさらったばかり。

福山さんは事務所の先輩でもあり、さすがの吉高さんも反省した様子で、「“ましゃ(福山さん)NG”が出ないうちに、今日は大人しくします。お後がよろしいようで」と暴露封印! 「湯川先生とがっつり過ごした10か月間が終わると思うと寂しいです」としんみりモードだった。

東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズを原作にした劇場版で『容疑者Xの献身』以来、5年ぶりの新作となる。資源開発に揺れる海辺の街を舞台に、福山さん演じる“ガリレオ”湯川学が不可解な殺人事件の解決に挑んでいく。

杏さんは「この作品に参加することができて、とても光栄。これほど役柄に潜り込んだことはなく、すごくいい経験でした」と挨拶すると、「隣で吉高さんが『完璧…』って小声で言っていた」(福山さん)、「いやあ、非の打ちどころがない挨拶。私も精進したい」(吉高さん)。ちなみに、杏さん&吉高さんは、NHK連続テレビ小説「花とアン」の新ヒロインを務めることになっており、福山さんは「2人に挟まれて光栄」と笑顔を見せていた。

一方、子役の光くんは、福山さんの印象を聞かれて「怖かったです」と即答。それでも福山さんから人気コミック「ワンピース」に登場するサニーサウザンド号のプラモデルをプレゼントされと言い、「完成するのに2か月くらいかかりました」とニッコリ。福山さんは「役柄的にも距離を置いた方がいいと思って…。怖いと思われていたなら、今日からまた距離を縮めたい」とコメント。

最後に福山さんは「みなさんのご要望があれば、いつでも戻ってきます。あとは東野さんの原作次第ですし、みなさんもぜひ東野さんにお手紙を書いてください」と、さらなる“ガリレオ伝説”の飛躍に期待を寄せていた。

『真夏の方程式』は6月29日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top