桐谷美玲は「甚平より浴衣が好き」 浴衣姿の関ジャニ大倉に惚れ惚れ!

最新ニュース

桐谷美玲&宮崎美子/『100回泣くこと』大ヒット舞台挨拶
  • 桐谷美玲&宮崎美子/『100回泣くこと』大ヒット舞台挨拶
  • 桐谷美玲&宮崎美子/『100回泣くこと』大ヒット舞台挨拶
  • 桐谷美玲&ブックくん/『100回泣くこと』大ヒット舞台挨拶
  • 桐谷美玲/『100回泣くこと』大ヒット舞台挨拶
  • 宮崎美子/『100回泣くこと』大ヒット舞台挨拶
  • 桐谷美玲/『100回泣くこと』大ヒット舞台挨拶
『100回泣くこと』の大ヒット御礼舞台挨拶が6月29日(土)、東京・台場のシネマメディアージュで開催され、主演を務める大倉忠義と、ヒロイン役の桐谷美玲が涼しげな浴衣姿で登場。桐谷さんは「甚平より浴衣が好き」だと言い、浴衣姿の大倉さんに惚れ惚れしていた。

一方、浴衣姿を褒められた大倉さんは「一気に花火大会な感じ」と照れ笑い。すかさず、桐谷さんが「浴衣同士で花火大会、行きたいです」とデートプランを提案していた。アイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバーとしても活躍する大倉さんが、単独で映画に初主演。4年前のバイク事故で記憶の一部を失った主人公・藤井を演じている。藤井は運命的に出会った佳美(桐谷さん)に、交際直後にプロポーズするが、佳美の返事は「1年間、結婚の練習をしよう」。果たして、その真意は? 中村航の同名恋愛小説を実写映画化した。

6月22日(土)に全国で封切られ、1週間で早くも観客動員22万人突破の大ヒットを記録しており、「公開前に『ぜひ口コミで広げてください』とアピールしたのが、功を奏したのかな」(大倉さん)と感激しきり。周囲からの評判も上々だと言い「母親から泣いてる絵文字だけのメールが届いた。やっぱり感想言うのは照れくさいのかな」(大倉さん)、「両親が初日に観てくれて、『本当に良かった。涙が止まらなかった』とメールをくれた。私の方が嬉しくて、泣きそうになった」(桐谷さん)と話していた。

舞台挨拶には主人公・藤井の母親を演じる女優の宮崎美子と、物語のカギを握る犬の“ブック”くんも駆けつけた。宮崎さんは「大倉くんと桐谷さんが心を込めて演じたのだから、きっと、たくさんの人たちに何かが届いているはず。まずは、おふたりにおめでとうと言いたい」と映画の大ヒットを祝福。撮影時からすっかり成長したブックくんの姿に、大倉さんと桐谷さんは目を白黒させていた。

『100回泣くこと』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top