眼福&満腹?『マジック・マイク』主催…メンズストリッパー乱入のカオスな一夜

最新ニュース

映画『マジック・マイク』 presents 七夕コンパーティ
  • 映画『マジック・マイク』 presents 七夕コンパーティ
  • 映画『マジック・マイク』 presents 七夕コンパーティ
  • 映画『マジック・マイク』 presents 七夕コンパーティ
  • 映画『マジック・マイク』 presents 七夕コンパーティ
『オーシャンズ11』シリーズの奇才スティーヴン・ソダーバーグ監督が、“実話”を基に知られざるメンズ・ストリップの世界を描き、女子たちを中心に記録的な大ヒットをした話題作『マジック・マイク』。七夕の7月7日(日)、本作にちなんで男性ストリッパーを招いた“眼福”で“満腹”なパーティが開かれ、渋谷の夜はカオスな一夜となった。

主演のチャニング・テイタムが10代の終わりにストリッパーをしていた過去に着想を得た本作は、700万ドル(約7億円)の製作費で1億ドル(約100億円)以上の興行収入を記録。いまをときめくイケメン俳優たちの圧巻のストリップダンスで全米の大人女子の心を鷲掴みにしながらも、その一方で展開する正統派ラブストーリーで多くの人々の胸を打った。

この日開催されたのは、映画『マジック・マイク』プレゼンツとして、男女の出会いの場“合コン”の専門家・合コンシェルジュの絵音さんを招いてのイベント。トークの相手は、新宿歌舞伎町にあるオカマバー「HIGE girl」のベルさんと舞華さんの麗し(?)の2人。渋谷354(みこし)CLUBに集まった男女約30名を前に、辛口トークで会場を盛り上げた。

そこへ、突如、筋骨隆々のメンズ・ストリッパー2人が乱入! 鍛え上げられた肉体美を披露し、まるで本作のワンシーンのような演出に会場のボルテージはMAXとなった。ベルさんは「(映画は)酔っ払って観てたんですけど、酔いが醒めちゃった」とその衝撃を語った。最後は、大ヒット祈願のため、お客さんも混ざって354CLUBの目玉“神輿”をかつぎ大賑わいで幕を閉じた。

『マジック・マイク』は8月3日(土)よりシネスイッチ銀座、Bunkamuraルシネマ、シネマカリテほか全国公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top