アレクサ・チャン、ブリちゃんの“丸刈り”を例に失恋女子にアドバイス

最新ニュース

アレクサ・チャン-(C) Getty Images
  • アレクサ・チャン-(C) Getty Images
  • アレクサ・チャン
  • アレクサ・チャン-(C) Getty Images
アレクサ・チャンが失恋した後には髪型を変えないようにと女の子達にアドバイスしている。つらい別れを経験した直後は「心が弱っている」ために、ヘアスタイルを変えるような大事な決定をできる精神状態ではなく、衝動的に変えてしまって後から後悔する羽目にならないようにとアレクサは語っている。

「髪って女の子の感情にとってもリンクしているって思うの。それで失恋した後ってちょっと過激な行動に出ちゃう傾向があるのよね。でも私からのアドバイスとしては、失恋の痛手に苦しんでいたり、ちょうど彼と別れたところっていうときには髪をいじるもんじゃないわ。女の子って失恋すると決まって最初に髪型を変えるものだけど、心が弱っているときそんな大事な決定をしちゃダメよ。失敗したらまた髪が伸びるまでに4年はかかっちゃうわよ」「前髪も切っちゃダメ。染めるのもダメ。絶対後悔するに決まってるんだから!」。

友人の髪の毛の状態を見ただけでその人が「悲しんでいる」かが分かるというアレクサは、ブリトニー・スピアーズが2007年に元夫のケヴィン・フェダーラインと別れた際に、頭を丸刈りにした例を失恋後のヘアカットの大失敗例として引き合いに出している。アレクサはスタイリスト誌に「私の友達が失恋したときには彼女達が悲しんでるってすぐに分かるわ。だって髪の毛がボサボサになるんですもの。ブリトニー・スピアーズが失恋したときには丸刈りにしちゃったでしょ。あれは極端な例だけど。気分が落ち込んでるときには、何があっても髪型を変えちゃダメってことをよく覚えておいて」と書いている。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top