【今知りたいトレンドキーワード】大人ゆる系ワンピース術――パリ&NYミックススタイル

最新ニュース

『ニューヨーク、恋人たちの2日間』-(c)Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
  • 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』-(c)Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
  • 【大人ゆる系ワンピース】ADORE/MOSCHINO CHEAP&CHIC/MACKINTOSH PHILOSOPHY/ISSA LONDON/DIANE von FURSTENBERG/10 CROSBY DEREK LAM(画像協力 mirabella)
  • 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』 -(C) Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
  • 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』-(c)Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
  • 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』 -(C) Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
  • 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』 -(C) Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
  • 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』 -(C) Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
  • 『ニューヨーク、恋人たちの2日間』 -(C) Polaris Film Production & Finance, Senator Film, Saga Film, Tempete sous un Crane Production, Alvy Productions, In Production, TDY Filmproduktion - 2012All rights reserved.
働く女性にとって映画は身近な存在。仕事が終わってまったりDVDを見たり、週末には映画館に行ったり。実は、映画には使える着こなしや旬のファッションがいっぱい。映画を満喫するのと同時に、オフィスやプライベートで取り入れられるおしゃれのコツを学んでみませんか?

1児を持つフランス人女性写真家がマンハッタンでアフリカ系米国人のDJと暮らし始めるが、フランスから父や元夫が訪ねてきて、予想もしなかった大騒ぎに。前作『パリ、恋人たちの2日間』に続くロマンティックコメディー『ニューヨーク、恋人たちの2日間』では、パリで生まれ育ったという設定の主人公・マリオン(ジュリー・デルピー)がN.Y.で見せる、パリテイストを漂わせる、カッチリしすぎない着こなしも見どころ。

監督・脚本・主演を兼ねるジュリーは本物のパリジェンヌだけに、ヌケ感ある装いやヘアスタイル、メイクを披露。ゆる系ワンピースに上からジャケットを羽織るN.Y.流のアレンジは、仕事を持つ大人女性の装いにぴったりです。

動きやすいゆったりフォルムのワンピースは、オンとオフを跨いで使い回せます。プライベートではそのまま1枚で着て、職場や外出先ではきちんと顔のジャケットを重ねて。体型がくっきり出てしまいがちな肌にピッタリしたものより、ゆるやかなシルエットを選べば、ボディーラインを上手に隠しつつ、動きによってエレガントや、時には大人かわいい着姿に見せることもできます。素肌と布の間を風が吹き抜けるから、夏場も涼しく過ごせそう。

ワンピは1枚布だからこそ、プリント柄を操ると、様々なイメージを演出できます。小花モチーフは穏やかで優しい人柄を引き寄せ、幾何学(ジオメトリック)模様は知性的な佇まいに。無地のジャケットとのコーディネートを意識するなら、あえてプリント柄を選んだ方が着こなしに深みが出ます。逆に、柄物のジャケットを重ねて、流行の「柄on柄コーデ」にバージョンアップする選択肢もあり、イマドキの“大人ワンピ術”は着こなし自在に楽しめます。

薄着になる夏でも、手抜きに見えないから、ワンピは仕事を持つ女性の頼れる味方。風通しがよい上、1枚で様になるから、いくつもの着こなしをマスターして損のないお役立ちアイテムです。アウターを重ねれば、秋冬までオールシーズンで使えるから、コストパフォーマンスも文句なし。人気を追い風に、フォルムや柄のバリエーションが広がってきたから、それぞれの持ち味をつかんでシチュエーションごとに使いこなして。

ほのかに透けるデザインは見た目にも涼やかでフェミニン。ダイナミックな花柄がオレンジ系のポジティブなカラーと溶け合い、夏らしい雰囲気を招き入れてくれそう。袖のボリュームをたっぷり取ったモデルは夏にピッタリのジューシーなパイナップル柄。落ち着いたカラーリングが大人の風情。小花プリントは多幸感に包まれるマルチカラーがおすすめ。ウエストより少し上にギャザーを寄せた仕立ては体型カバーの面でも頼りになります。
肩が丸みを帯びたほっこりシルエットは朗らかな着姿をもたらします。細かく散らしたモチーフはオン・オフどちらの着こなしにもなじむ万能タイプとして重宝するはず。ウエストのリボンで、「リラックスorきちんと」を調節して。このところ注目を集めている、特定のモチーフをはっきり写し取ったわけではない「ぼんやり柄」。レオパード(ヒョウ)柄やカムフラージュ(迷彩)模様を独創的に崩したような新モチーフや、パイソン柄、フルーツ模様、現代アート風など、様々なアレンジ・パターンが登場しています。この夏の柄ワンピには、ワードローブに迎えたくなるような新バージョンがあなたのチョイスを待っています。

合わせて読みたい! 働き女子の気になる記事(Woman type)
働く女性の6割以上がカンタンには太ったとは認めない!? 自分の体型にハッとする瞬間
炭水化物抜き、夜トマト――検証! 話題のダイエット法はホントに痩せられるか?
“社内結婚”は働きやすい? 推進派企業に聞くメリット、非推進派企業に見るデメリット
《text:Rie Miyata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top