ジェレミー・レナー、行方不明の愛犬捜索をFacebookで呼びかけ

最新ニュース

ジェレミー・レナー-(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー-(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー&マリオン・コティヤール-(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー-(C) Getty Images
ジェレミー・レナーが、先月19日(現地時間)から行方不明になっている愛犬の雄のフレンチブルドッグを無事保護してくれた人に5,000ドル(約50万円)の謝礼をする、とFacebook上で呼びかけている。

ジェレミーの愛犬・ヘミは、ハリウッドの自宅ゲートが停電のため開放状態になっていた隙に家の外へ出てしまったらしい。捜索のために立ち上げられたFacebookのページには「ヘミは7月19日、カリフォルニア州ロサンゼルスのラニオン・キャニオン付近の彼の家のゲートが停電で開いていたときに出て行ってしまいました」とある。

ヘミは首輪はつけているが、タグはつけておらず、迷子防止のマイクロチップも埋め込んでいない。腰を悪くしていて、投薬中。薬を服用しない時期が長く続いているとなると、「足をひきずったり、硬直する要になっている可能性もある」という。

ジェレミーの家族はすぐに迷子犬のちらしを作って、自宅周辺にくまなく貼り、定期的にシェルターもチェックしているという。Facebookには多くの情報や「支援したい」というコメントが寄せられていて、ジェレミー側は「プロフィール写真をヘミのチラシに変えてください」など、様々な方法を提示している。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top