最強&最恐、阿部サダヲと貞子がコラボ! 劇場マナーCM

最新ニュース

最強&最恐の劇場マナーCM
  • 最強&最恐の劇場マナーCM
  • 最強&最恐の劇場マナーCM
  • 最強&最恐の劇場マナーCM
  • 『謝罪の王様』  (C)2013 「謝罪の王様」製作委員会
  • 映画『貞子3D2』がスマホと連携してさらなる恐怖を (C)2013『貞子3D2』製作委員会
阿部サダヲの主演映画『謝罪の王様』(水田伸生監督)と、人気ホラーシリーズの最新作『貞子3D2』(英勉監督)がコラボレーションした、映画館のマナーCMが3日から、TOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国224劇場で上映される。

「携帯電話の切り忘れ」というマナー違反を引き起こしてしまった貞子を黒島(阿部サダヲ)が注意するというこのCM。「貞子3D2」はスマ4Dであるため本来は携帯をOFFにしなくてもいいのだが、その登場があまりに怖いため「驚かしたことを謝ろう」と、黒島と一緒に謝罪させられる貞子。土下座を上手にできない貞子に対し、正しい土下座を実演してみせる黒島のキレのある動きが炸裂! 謝罪の王たる貫禄を見せる。そして衝撃の、いや、笑撃のラストが…!!

配給会社の垣根を越えたこのコラボレーションは、「サダヲ」と「貞子」の名前が似ていることや、貞子がテレビからはい出てくる様子が土下座に似ており、劇中で「謝罪のスペシャリスト」として土下座する阿部に重なるという共通点から実現。阿部は「日本映画の人気キャラクター・貞子と共演させていただいて、本当に光栄です。すごく面白いマナーCMができました。ぜひ劇場でご覧ください」と自信満々のコメントを寄せた。

『謝罪の王様』は、『舞妓Haaaan!!!』(’07)、『なくもんか』(’09)という大ヒット爆笑コメディで日本中に大きなインパクトを残した、脚本:宮藤官九郎×主演:阿部サダヲ×監督:水田伸生というゴールデントリオの最新作。阿部サダヲ演じる「謝罪師」を生業とする東京謝罪センター所長・黒島譲が、謝り倒して何でも解決するという、前代未聞の“謝罪エンターテインメントムービー”として注目を集めている。

一方、1998年公開のシリーズ第1作から日本中に大きなインパクトを与え続け、15年の歳月が経った今なお、テレビ画面から這い出てくるそのおぞましい姿で、日本中を震撼させ続けているJホラー界の女王"貞子"。そのシリーズも、続編やハリウッドでのリメイクなどを経て、前作ではついに「3D」にまでパワーアップ。 飛び出す貞子の恐怖は、日本中の大きな話題となった。その3Dシリーズ第2弾となる最新作『貞子3D2』は3Dのみならず、スマ4Dという専用アプリを使った世界初の上映形態として劇場に登場する。

『貞子3D2』は、8月30日(金)に、『謝罪の王様』は、9月28日(土)にそれぞれ全国公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top