『トワイライト・サーガ』、ティーン・チョイス・アワードで最多7部門を受賞

最新ニュース

ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート&テイラー・ロートナー
  • ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート&テイラー・ロートナー
  • レベル・ウィルソン-(C) Getty Images
  • ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート&テイラー・ロートナー
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』が11日(現地時間)に開催された2013ティーン・チョイス・アワードで最多7部門の受賞を果たした。ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートが共演した同人気シリーズ最終作は、チョイス・SF/ファンタジー映画賞とチョイス・ロマンス映画賞をダブル受賞しただけでなく、クリステンがチョイス・SF/ファンタジーとチョイス・ロマンス映画の両演技部門で女優賞を獲得し、ロバートもチョイス・ロマンス映画男優賞を受賞している。

また、ファン投票で受賞者が決定する同式典では、共演者のテイラー・ロートナーがチョイス・SF/ファンタジー映画男優賞を、ケラン・ラッツがチョイス・ムービー・シーン・スティーラー賞をそれぞれ獲得した。

続いて3部門受賞となったレベル・ウィルソン主演作『Pitch Perfect』(原題)には実物大のサーフボードが贈呈され、ロサンゼルスのギブソン・アンフィシアターで開催された授賞式におかしな衣装で登場したレベルが観客達を笑いの渦に巻き込み、「受賞できてホントに嬉しいわ、みんな。さもなきゃ、こんなウェットスーツを着て来ても恥ずかしいだけだったわ!」とコメントしている。

さらに、新曲「ベスト・ソング・エバー」で式典の幕開けを飾った「ワン・ダイレクション」がチョイス・ミュージック・グループを始め、「リトル・シングス」でチョイス・ラブ・ソングを、「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」でチョイス・シングル・グループなどを受賞している。また、メンバーの中でも抜群の人気を誇るハリー・スタイルズが、チョイス・男性ホッティとチョイス・スマイルの2冠を制した。

TV部門では、「プリティ・リトル・ライアーズ」「Xファクター」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などの人気番組に並んで4部門を獲得した「glee/グリー」のキャスト陣が、先日急死した出演者のコーリー・モンティースの早すぎる死を悼んだ。さらに特別賞として、アシュトン・カッチャーにアルティメット・チョイス賞が、そしてニック・ジョナスにアキュビュー・インスパイア賞が贈られている。「glee/グリー」のダレン・クリスと「プリティ・リトル・ライアーズ」のルーシー・ヘイルが司会を務めた式典では、デミ・ロヴァート、パラモア、フロリダ・ジョージア・ライン、ネリーなども生パフォーマンスを披露した。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top