エヴァ・ロンゴリア、「デスパレートな妻たち 」の夫役とドラマで再共演へ

最新ニュース

エヴァ・ロンゴリア
  • エヴァ・ロンゴリア
  • エヴァ・ロンゴリア-(C) Getty Images
  • エヴァ・ロンゴリア
エヴァ・ロンゴリアが「デスパレートな妻たち」の共演者と米NBC局のドラマ「ウェルカム・トゥ・ザ・ファミリー」で再共演を果たすことになった。「Deadline」が報じたところによると、「デスパレートな妻たち」シリーズでエヴァ演じるガブリエル役の夫カルロス・ソリスを演じていたリカルド・アントニオ・チャビラが出演する同ドラマの1話に、エヴァがゲスト出演という形で参加するようだ。エヴァはリカルドが直々に出演を依頼してきたと明かしていて、「またリカルドと一緒に仕事ができて本当にワクワクしている」と語っている。

同ドラマの1話でエヴァはリカルド扮するキャラクターの息子の英語の教師で、リカルドが結婚前に付き合っていたこともあるミス・ヌニェス役を演じるようだ。

そんなエヴァはこれまで2度結婚していて、タイラー・クリストファーとの結婚生活は2004年に破綻し、フランス出身のNBA選手で2人目の夫であるトニー・パーカーとは2010年に離婚している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top