杏&東出昌大、和服姿で取材会 今秋朝ドラ「ごちそうさん」大阪での撮影順調!

最新ニュース


今秋スタートの連続テレビ小説「ごちそうさん」。5月にクランクインし、本拠地となる大阪での収録も佳境をむかえている。20日にNHK大阪放送局にて、ヒロイン・卯野め似子役の杏、め以子の夫で西門悠太郎役の東出昌大、西門静役の宮崎美子、西門和枝役のキムラ緑子、西門希子役の高畑充希、泉 源太役の和田正人、酉井捨蔵役の近藤正臣を囲んで取材会が行われた。

 前回、東京編では女学生姿で取材会に応じた杏、今回は和服姿で登場し「(嫁ぎ先でのことに)戸惑いながらも元気にやっていっている“め以子”を日々楽しんでおります。今、大正時代の「大大阪(だいおおさか)時代」に突入した華やかな大阪モダンの中で、(嫁ぎ先は)旧家で和風なんですが、一方で、街にお肉屋さんがあって市民がお肉をどんどん味わうようになって、今日も焼肉みたいな場面を収録したんですけれども、そういう当時のさまざまな風景をご覧いただきたいと思います」とコメント。

 また、「地元、関西の方が親に聞いても(親の世代も)知らないような素敵な行事が(ドラマの中に)日々あります。今日は夏の設定で天神祭のころの季節を撮っておりますので、装いもみなさん爽やかな出で立ちとなっています。これからは、冬の季節やいろいろな行事もやってきて、様々な食べ物を食べながら心も体も成長していくと思うので、そういったところをぜひ皆様にご覧いただきたいと思いますし、私自身楽しみたいと思っています。放送はまだまだ先ですけれども、また、この姿が見られる日を楽しみに、放送を楽しみにしていただけると幸いです」と述べた。

 そして西門役の東出は「私事なんですけど、こんなに長期でかつ1日のシーン数が多いっていうドラマは初めてなんで、先日、母から電話がかかってきて「あんた、どう?最近、頑張ってる?」「いや、とにかく頑張ってはいるよ」「やってけそう?」「いや、やってってはいるけど。でも倒れないように気をつける」って言って(笑)。ほんとに、ヒロインのめ以子さんも1日中撮影だし、そのほかのみなさまも……、ずっと室内にこもって撮影してて。でもほんとに現場の空気がいいので楽しくやれてて。今はこの現場に入れて良かったなって思う気持ちもあるんですけど。力を尽くして、倒れるギリギリまでできればな、と思ってやってます。今後とも頑張ります!」と意気込みを見せた。

 また、長屋に住む“謎の男”酉井役の近藤は、「うなぎの頭と焼き豆腐とネギを入れて煮込んだ「半助鍋(はんすけなべ)」がとてもおいしいと聞いていたことがあり、今日は初めてそれを食べるということで喜び勇んで参りましたんやけれども、これ、「始末」ということがひとつのテーマになってますんでね。ものを大事にする、できるだけ安いもんで美味いもんを作ろうかとこういう精神がありますから、本来ならば焼き豆腐が入るところを、この役のおじさんは焼き豆腐のかわりに、おからを入れよるんですなあ。味はよかったんですよ。その料理を杏さんが本気で「うわあ、おいしそう。おいしそう!」って喜んでいて……。どうやら本気で(食べることが)好きみたいです」とエピソードを披露。 

 同ドラマの脚本を手掛けるのは「世界の中心で、愛をさけぶ」や「JIN-仁-」などで知られる森下佳子。今作は、明治・大正・昭和の時代に力強く生き抜いた女性の半生記を描いていく。東京生まれで洋食屋に育ったハイカラなお嬢さん・め以子(杏)が大阪男に恋をして、大阪の街に嫁いでくる。そしてそこで“食いしん坊”のパワーを発揮して「食」・「家庭のご飯の力」で家族の絆や愛を貫いて、命を守り、力強く、「家庭の母」として、「大阪の母」としてひと回りもふた回りも大きくなっていく、そんな半生の成長の物語である。9月30日からの放送をどうぞお楽しみに!

■テレビ小説『ごちそうさん』
2013年9月30日(月)より放送スタート!


関連リンク

ヒロイン杏が恋に落ちるのはモデル出身の東出昌大!豪華キャスト陣発表!2013年後期朝ドラ『ごちそうさん』
杏「ごはんって人と人をつなぐ素晴らしいもの」撮影順調!今秋朝ドラ『ごちそうさん』取材会

杏&東出昌大、和服姿で取材会!今秋朝ドラ『ごちそうさん』大阪での撮影順調!

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top