渡辺謙・主演『許されざる者』、荘厳な美しき撮影風景を公開!

最新ニュース

メイキング『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • メイキング『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&忽那汐里『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&柄本明&柳楽優弥/『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&佐藤浩市/『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&柄本明/『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
アカデミー賞「作品賞」受賞の初の日本映画化に当たり、撮影開始当時から話題に上がっていた『許されざる者』の北海道での全編オールロケ。一つの街を創り上げるという壮大な構想をいかに現実させていったのか? 日本映画としてはかつてないスケールの世界観を生み出した、ロケ地の魅力に迫る。

1880年の明治維新期。「二度と刀は抜かない」と決意した、かつて“人斬り十兵衛”と恐れられた男・釜田十兵衛。愛する妻と出会い、ようやく別の生き方を見つけるが、妻亡きあと、最北の地で幼い子どもたちと極貧生活を送る中、昔の仲間が“賞金首”の話を持ちかけてくる。子どもたちを守り、育てていくために止む無しと話にのった十兵衛だったが…。

本作のロケ地に選ばれたのは、北海道・上川町。ほとんどの場所が国立公園の指定になっているこの場所は、「当時の北海道そのままの広大な自然を」という李監督がこだわり抜いて選んだ地だ。

大自然に囲まれた中に建てられたセットの壮大さは、ロケ地を訪れたイーストウッド作品のプロデューサーを長く務めるロブ・ロレンツでさえ、驚嘆の声を漏らしたほど。全長350メートルという大規模な街を作り上げた壮大さや、細部まで作り込まれた内装の精緻な質感にも驚いたという。

また、本作に登場する乗馬シーンもポイントの一つ。実は、わざわざ北海道まで12頭もの馬を連れて行き、総勢10名でその世話をしていたという話も。

その上、馬に乗る芝居の経験も豊富で、自身も馬を持つ渡辺さんが、初めて馬に乗る若手たちのため、ロケ地に入る前に“乗馬教室”を開き、北海道に入ってからも先頭に立って共演者と馬合わせを行っていたというから、さすが。

あの屈強な渡辺さんや佐藤浩市ですら「つらかった」ともらすほどの壮絶な撮影となった本作。馬との触れ合いは、閉ざされた地での極限の撮影に癒しを与えてくれたそうだ。しかし大自然の中、その過酷さを耐え抜いたとあって、日本映画ではこれまで見ることのできなかった壮大な世界観を収めた映像に仕上がっている。

第65回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、「最優秀作品賞」を始め4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督・主演の『許されざる者』を、舞台を日本に移してリメイクした本作。監督には『悪人』『フラガール』の李相日。キャストには渡辺さんを始め、柄本明、佐藤浩市ら日本最高といえる俳優陣に加え、柳楽優弥、忽那汐里に小池栄子、國村隼という豪華な布陣がそろう、日本映画史上最大のプロジェクトとなる。

この北海道の厳しくも雄大な自然の中で、彼らが懸命に生きる姿に括目してほしい。

『許されざる者』は9月13日(金)新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top