「ドラえもん誕生日スペシャル」で“ドラえもんvsパーマン!?”夢の共演実現か

最新ニュース


 9月13日(金)19時から放送の『ドラえもん』(テレビ朝日系)は、『ドラえもん誕生日スペシャル』と題して、1時間のSP放送でお届け!
 親子2世代3世代に渡って愛されている国民的キャラクター・ドラえもん。そんなドラえもんが生まれたのは、2112年9月3日。しかも、今年(2013年)は、ドラえもんの原作者である藤子・F・不二雄氏の生誕80周年というメモリアルイヤーでもあり、そんな記念すべき年の『誕生日スペシャル』では、『真夜中の巨大ドラたぬき』という作品が放送される。今回は、なんと、ドラえもんが巨大化して大暴れ…!?  しかも、生誕80周年を記念して、同じく藤子・F・不二雄氏が生み出した大人気キャラクター・パーマンも登場し、夢の共演が実現する。
 
 ドラえもんが知らずに“宇宙害獣モング”を食べてしまったところからはじまる今回のストーリー。モングは寄生した人が眠っているときにその体を自由にコントロールし、周囲のものを食べつくし、やがては星を覆うほど巨大化してしまうという厄介な存在。そのため、ドラえもんはみんなが寝静まった夜、街中の食べものをバクバクと食い荒らす…という奇妙な行動を繰り返すように…! その“宇宙害獣・モング”を追いかけて地球にやって来た宇宙警察の少女・ニーナは、地球のテレビで放送されているアニメ『パーマン』の大ファン! 同じくパーマンのファンであるのび太と出会って、意気投合する。「助けて!パーマン!」。そんなニーナの叫びは、パーマンに届くのか…!? 巨大化したドラえもんと戦うパーマンに注目だ!

 また、ゲストキャラクターである、宇宙警察の少女・ニーナを演じるのは、人気声優の坂本真綾。声優だけでなく、歌手、ミュージカル女優としても活躍し、2012年には主演ミュージカルでの好演により、第38回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞。演技力の評価も高く、まさに人気実力ともに兼ね備えたトップ声優のひとりだ。そんな坂本が、『ドラえもん』に初出演!  マイペースだけど責任感は人一倍強く、「宇宙の平和のために」を合言葉に任務を全うしようとするニーナを溌剌と演じている!
  さらに、テレビ朝日の朝の情報番組『やじうまテレビ!~マルごと生活情報局~』のMC・坪井直樹アナウンサーと松尾由美子アナウンサーも声の出演を果たすことも明らかとなった。坪井アナが演じるのは、宇宙害獣・モングを追いかける“宇宙警察の隊長”役。松尾アナは“パーマンに助けてもらう少女”と、“ある男性”の2役を演じている。

 今回の出演について、坪井アナは「私がテレビ朝日に入社した理由は、『ドラえもん』を放送しているから!と言っても過言ではないくらい、幼い頃から親しんできた作品なので、“ついにこの日が来たか!”と夢のような気持ちでした」と、今回の出演を大喜びで語り、アフレコ当日は、自身が小学生の頃に買った原作本の第1巻を持参したとか。「実は、小学生の息子がいま、これを大切に読んでいるんです。孫にも読んでもらえたら…と大事にしています。また、息子が家でドラえもんの台本を見つけて、“パパ、ドラえもんに出るの? すごい!”と尊敬の眼差しを向けられ、ちょっとドヤ顔でしたね(笑)」と気合い十分で熱演した。
 一方、松尾アナは、今回の『ドラえもん』出演について「もうひたすら“ヤッター!”と思いました。記念すべき誕生日スペシャルでパーマンとも共演できるし、しかもそのパーマンに助けてもらう役だなんて、こんなに幸せなことはないです! パーマンに助けてもらうシーンでは、落ちていくところやキャッチされてホッとしているところを想像して、体を動かしながら演じました。でももうひとつの男性役は本当に難しかったです!」とアフレコで悪戦苦闘した秘話を明かした。その松尾アナが演じた“ある男”がどこで登場するのかは、オンエアをお楽しみに! みどころ満載の『ドラえもん誕生日スペシャル』。ぜひ、お見逃しなく!

■『ドラえもん誕生日スペシャル』
2013年9月13日(金)19:00~19:54(テレビ朝日系)


関連リンク

■「獲ったどーっ!!」よゐこ・濱口&有野が国民的アニメ『ドラえもん 』に登場!『ドラえもん』×『無人島0円生活』が夢のコラボ

『ドラえもん誕生日スペシャル』で“ドラえもんvsパーマン!?”の夢の共演が実現か!人気声優の坂本真綾もゲスト参加!

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top