イアン・マッケラン、最新作で引退したシャーロック・ホームズ役に

最新ニュース

イアン・マッケラン-(C) Getty Images
  • イアン・マッケラン-(C) Getty Images
  • イアン・マッケラン
  • イアン・マッケラン-(C) Getty Images
イアン・マッケランが新作『A Slight Trick of the Mind』(原題)で引退したシャーロック・ホームズを演じることになった。『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』やウィキリークスの創始者であるジュリアン・アサンジの伝記作『The Fifth Estate』(原題)などを手がけたビル・コンドン監督がメガホンを取る本作では、1947年を舞台に英イングランド南東部のサセックスの村で家政婦とその息子と共に隠居生活を送るシャーロックの姿が描かれることになる。シャーロックは、移り気な男性とその妻との秘密の関係に直面した50年前に迷宮入りしてしまった事件に引退後も取り憑かれているという設定だ。

ミッチ・カリンの原作小説を基に、ジェフリー・ハッチャーが脚本を担当する。そんなイアンと監督のビルは『ゴッド・アンド・モンスター』でもタッグを組んでいて、同作でビルはアカデミー脚色賞を受賞しただけでなく、イアンは主演男優賞にノミネートされていた。

そんな新作『A Slight Trick of the Mind』はBBCフィルムズを始め、イコン、シーソー・フィルムズ、フィルムネイションなどの製作会社と共にアン・キャリーがプロデュースを手がける予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top