トム・ハーディ、ダニエル・クレイグの後任でジェームズ・ボンド役に?

最新ニュース

ダニエル・クレイグ&トム・ハーディ-(C) Getty Images
  • ダニエル・クレイグ&トム・ハーディ-(C) Getty Images
  • ダニエル・クレイグ-(C) Getty Images
  • トム・ハーディ
トム・ハーディがダニエル・クレイグの後任としてジェームズ・ボンド役の候補に挙がっているようだ。現時点でダニエルはあと2本の作品でボンド役を務めることになっているが、その後の後任としてトムが最有力候補に挙がっているという。

ある関係者が「Daily Star」紙の日曜版に「ダニエルはあと2本のボンド映画への出演契約を結んでいますが、すでに彼の後任探しが始まっているんです」「その中でもトムが最有力候補ですよ。本人の意思を探るために彼はアプローチを受けていて、彼自身もやりがたっているようですね」と明かしている。

トムは「ボンド役として完璧な人材」と言われているようで、下馬評も高い状況だ。先の関係者は「トムはこれまで素晴らしい作品の数々に出演してきた評判のいい俳優だというだけでなく、一番重要な要素としては世の男性たちの憧れ的存在で、女性たちも一緒にいたいと思うようなタイプの男だっていうことなんですよ」「ボンド役として完璧な人材ですね」と話す。

そんなトム自身も以前にはボンド役を演じることに興味を示していて、『007』シリーズのプロデューサー陣もボンド役に最適な俳優をキャスティングすることで、最高の決定を下そうと決意しているようだ。

同じ関係者は「『ボンド』シリーズはこれまで以上に、現在どんどん人気が出てきています」「その成功を継続させるためには、次のボンドに最適な人物を配役するということは必須で、トムならそれが可能だと考えられているんです」と続けた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top