福山雅治「反応楽しみ」、主演作『そして父になる』世界230の国と地域で配給決定!

最新ニュース

福山雅治&尾野真千子&真木よう子&二宮慶多くん&是枝裕和監督/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 福山雅治&尾野真千子&真木よう子&二宮慶多くん&是枝裕和監督/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 福山雅治/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 福山雅治&尾野真千子&二宮慶多くん/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 真木よう子&リリー・フランキー&黄升げんくん/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 福山雅治&尾野真千子&真木よう子&リリー・フランキー&二宮慶多くん&黄升げんくん&是枝裕和監督/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 福山雅治/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 尾野真千子/『そして父になる』ジャパンプレミア
  • 真木よう子/『そして父になる』ジャパンプレミア
今年のカンヌ映画祭で「審査員賞」を受賞した『そして父になる』(是枝裕和監督)が、世界230の国と地域で配給されることが9月17日(火)、都内で行われたジャパンプレミアで発表された。主演を務める福山雅治は「海外のみなさんの反応が楽しみですね」と大喜びだった。

この日は福山さんと是枝監督を始め、共演する尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多くん(子役)、黄升げんくん(子役)が出席。カンヌを皮切りに、各国の国際映画祭で大反響を巻き起こしている本作だが、日本のファンにお披露目されるのはこの日が初めて。それだけに、福山さんも「やっとご覧いただける日がやってきました」と感慨しきり。「ぜひ、観終わったみなさんの感想も聞きたいですね。まあ今日は帰りますけど(笑)」と茶目っ気も忘れなかった。

6年間育てた息子が、病院内で取り違えられた別の夫婦の子どもだったことを知った父親が苦しみながら成長する姿を中心に、家族のあり方や愛、絆とは何かを問いかける本作。福山さんと尾野さん、リリーさんと真木さんがそれぞれ夫婦に扮している。福山さんにとっては初めての父親役。それでも「ここにいる子どもたちが導いてくれた撮影だった。毎日、楽しく遊んでいるだけなので、『監督、ちゃんと撮れているのかな…』と心配になったほど」と自然体での演技をふり返った。

ただ、福山さんが演じる主人公はエリート街道を歩く自称“勝ち組”で、他人に対してどこか上から目線という設定。是枝監督は「カッコ良くて美しい福山さんを、そのまま撮ってもしょうがないので、お客さんが『これ以上見たくない』という一歩手前の“イヤな人”になってもらった」と人物像を語っていた。

福山さんの妻を演じる尾野さんも、「母親の気持ちというものが分からないままで、演じるのは難しかった。現場では福山さんや子どもたちに力をいただいた」という。ちなみに、尾野さんは福山さんの大ファンなのだとか…。「まさかこういう映画で、ご一緒させていただくなんて。撮影中が幸せな時間だったのはもちろん、(今日は)久しぶりの再会なので緊張しています」とすっかりファン目線!

もう一組の夫婦を演じる真木さん&リリーさんは、「毎回、子どもの世話に行く感覚で現場に向かっていた」(真木さん)、「子どもたちの“きっつい”アドリブに応える日々だった。ビッグダディを毎回録画していた甲斐があった」(リリーさん)と話していた。

『そして父になる』は9月24日(火)~27日(金)より全国にて先行公開、9月28日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top