『ダイアナ』公開記念の期間限定「英国式アフタヌーンティー」で優雅な午後のひとときを

最新ニュース

ANAインターコンチネンタルホテル東京で期間限定「英国式アフタヌーンティー」登場
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京で期間限定「英国式アフタヌーンティー」登場
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京で期間限定「英国式アフタヌーンティー」登場
ANAインターコンチネンタルホテル東京では、10月18日(金)TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショーとなる映画『ダイアナ』の公開を記念して、10月1日(火)より31日(木)までの1か月間、2階メインロビー中央に位置するアトリウムラウンジにて、「英国式アフタヌーンティー」の提供をスタートする。

映画『ダイアナ』は、今なお人々の心に生き続ける世紀のプリンセス・ダイアナが、王室を離れ、ひとりの女性として歩んだ最後の2年間の知られざる顔が明かされる話題作。ダイアナを演じたのは、ハリウッドの実力派女優、ナオミ・ワッツ。また、ショパールやトッズ、ヴェルサーチなどダイアナ妃御用達のトップブランドの全面協力のもと再現されたファッションや、王室が撮影を許可したケンジントン宮殿の貴重な映像も見逃せない。

煌びやかな英国ムードに浸れる本作に合わせて、ぜひ体験して欲しいのが、イギリス発祥の伝統的なアフタヌーンティーだ。これは観劇やオペラ鑑賞が盛んな同国においては夕食が遅くなることから、食事に準ずるような喫茶習慣として根付いたと言われており、サンドイッチ(軽食)や、スコーン、ケーキなどが盛られた3段重ねのスタンドに載せられて提供されるスタイルがお馴染み。

実はこの3段スタンド、ダイニングテーブルではなく、低いテーブルや狭いテーブル上を有効に活用するために使われたことが由来となっているそう。今回提供される「英国式アフタヌーンティー」は、イギリスの伝統に基づいた英国式のアフタヌーンティーを再現し、ケーキプレート、サンドウィッチプレート、スコーンプレート(クロッテッドクリームとジャム付)の3段に合わせて、香り豊かな紅茶をはじめとする約25種類のドリンクから1品を組み合わせることができる。

ドリンクは、アッサム、ダージリン、アールグレイ、ロイヤルミルクティーなどの紅茶以外にも、心と身体のリフレッシュ効果が期待できるハーブティーや甘い香りのフレーバーティーなども用意されていて、好みに合わせて楽しめる。

平日は、15時~17時、土日祝日は、12時~17時までの提供で、おひとり様2,950円(消費税込み・サービス料別)。1日10食限定で、事前予約も可能。ビジネスミーティングや女子会、パートナーと2人でくつろぎたい際にも最適だ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top