【予告編】人気ホラー漫画「彼岸島」…三池崇史でドラマ化

最新ニュース

ドラマ「彼岸島」 -(C) 松本光司/講談社
  • ドラマ「彼岸島」 -(C) 松本光司/講談社
  • 主題歌を務める「Honey L days」
  • オープニングテーマを務める「AI」
  • ヒロイン・ユキを演じる山下リオ
  • 「彼岸島」 -(C) 松本光司/講談社
  • 「彼岸島」 -(C) 松本光司/講談社
累計560万部を超え、日本のみならず韓国、台湾、タイなどのアジアでも人気を博した松本光司による原作コミックのTVドラマ化作品「彼岸島」。このたび、その戦慄の修羅場が収められた予告編映像が公開された。

ストーリーは、地元を離れ東京の大学へ進学した宮本明が、夏休みの帰省で久しぶりに幼なじみのユキ、ケン、ポン、西山、加藤と再会する。兄の篤が婚約者と旅行に出かけたまま失踪した1年前から明と家族の関係は綻び始めていたが、気のおけない仲間たちは昔のままだった。

仲間たちとの時間を過ごし、ケンの車で送ってもらった明は、突如現れた美女から篤の免許証を見せられる。冷と名乗るその女は、篤は生きていて、冷の村で吸血鬼と戦っているというのだ。戸惑う明だったが、冷の誘いに乗り仲間たちと篤がいるはずの“彼岸島”へと向うことになるのだが…。

キャストには白石隼也を始め、山下リオ、鈴木亮平のほか、ネガティブモデルから俳優へと転身した栗原類が演じるという豪華さも話題だ。また、総監修には日本映画界を代表する鬼才・三池崇史が務めることも話題を呼びそうだ。

予告映像に映し出されたのは、暗がりの中で迫り来る敵に刀で応戦する明(白石さん)や、弓を射るユキ(山下さん)といったメインキャラクターたちの勇ましい姿。さらに、鈴木亮平演じる篤が、丸太を振りかざす迫力のアクションも確認できる。

また予告映像の公開に合わせオープニングテーマと、主題歌となるエンディングテーマも発表された。オープニングテーマは実力派R&Bシンガー、AIの「TOP OF THE WORLD」、主題歌はイケメン・デュオ「Honey L days」の「涙のように好きと言えたら」が飾ることに。

TVドラマ「彼岸島」はTBS・MBSほかにて、10月24日より深夜枠で放送スタート。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top