【ドラマニア】「あまちゃん」の“じぇじぇじぇ”な魅力…最終回・直前まとめ

最新ニュース

能年玲奈(天野アキ役)&宮藤官九郎(脚本担当)&松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 能年玲奈(天野アキ役)&宮藤官九郎(脚本担当)&松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 能年玲奈(天野アキ役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 能年玲奈(天野アキ役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 宮藤官九郎(脚本担当)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 松田龍平(水口琢磨役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
  • 小泉今日子(天野春子役)/連続テレビ小説「あまちゃん」
2013年もいよいよあと3月とちょっと…あっという間に年の瀬が見えてきました。年末と言えば、今年の流行語大賞の行方も気になりますよね! 林先生の名言(「今でしょ!」)に加え、ココに来て「半沢直樹」の「倍返し」がググッと追い込みをかけて来たように見えますが…今年はやっぱりコレでしょう! 「じぇじぇじぇ」の人気がナンバー1と言っても過言ではないはずです!!

そこで今回は、2013年の代名詞とも言える朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の魅力をまとめて参りましょう。

■“クドカン・ワールド”炸裂で、朝から思わず笑顔に…

本作の脚本を手がけた宮藤官九郎さんと言えば、これまでにも「池袋ウェストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」など数々の話題作を手がけ、“クドカン”の愛称で広く世に親しまれてきましたが…どちらかと言えば、深夜ドラマ枠に強い作家さんの一人という印象。「朝ドラを書いて大丈夫なのか…」という心配が後を絶たない中、見事平均視聴率が20%を超える余裕の大台超えを見せてくれましたね。

その大きな理由としては、年配の方々にあまり好まれないのではと懸念されたクドカン・ワールドが、新規視聴者層としての若者のみならず、従来の高齢層にもウケたという点が大きいでしょう。普通ならポンポンと続くはずの会話に突如現れる独特の間や、同じセリフを2回3回と畳み掛けるように使用するオリジナルの手法が、思いのほかすんなりと人々の心に受け入れられた結果、毎朝「あまちゃん」を見て、笑顔になってから1日をスタート、そんな人が増えたのではないでしょうか。

■ミズタクら、個性あふれるキャラクターのファン急増

また、あまちゃんを演じる主演の能年玲奈の可愛さに惹かれるファンはもちろんのこと、そのほかに個性あふれるキャラクターたちの虜となる人が急増。中でも、松田龍平演じるあまちゃんのマネージャー・水口琢磨は、世の女性たちから“ミズタク”という愛称で呼ばれ、そのナヨナヨとした見た目に反し、ここぞというときに決める“胸に秘められた熱さ”がステキだと、「ミズタク男子と結婚したい!」なんて叫ぶ人まで出てきたとか(笑)。

そのほかにも、物語の鍵を握る重要な役どころとして、小泉今日子扮するあまちゃんの母・春子の青春時代を演じた有村架純も人気急上昇中! 「SPEC」に登場したときからすでにその可愛さは話題を集めていましたが、今回劇中で80年代アイドル風の髪型や服装となっても、「どんなに素朴にしても可愛さは健在だ」とファンの心を改めてガッチリと掴んだようです。あなたのお気に入りキャラクターは見つかりましたか? お近くの「あまちゃん」ファンとそんな会話をしてみるのも面白いかもしれません。

■賛否両論の震災シーンも、納得の描写で表現

最後に、この話題も忘れてはいけません。物語が進むにつれ、ファンの中から挙がってきた“震災”というキーワード。舞台が北三陸という点に加え、当初の会見で宮藤さんの口から「震災の描写はある」と公言されていたことからも、作品に“笑い”の要素が多い分、視聴者にとってはその行方がずっと頭に引っかかっていたと言えるでしょう。

そうして迎えた9月2日(月)の放送――前週土曜の予告でもその予兆が垣間見えたため、いつもとは少し違う心持ちでテレビの前に座った人も多かったはずです。そんな中描かれた震災の描写は、決して本当の映像を使うことなく、主人公の親友・ゆいと北三陸鉄道の車掌・大吉の視点と電車や街のジオラマ、そのほかは東京にいる登場人物たちの電話シーンという形で見事に描き切っていました。

当時の映像を使うという選択肢もあったことでしょう。しかしながらそれを、それ以上の緊張感で表現した演出は、見る者の心に深い理解と当時の気持ちを思い出させたのではないでしょうか。復興から2013年現在の自分たちへ…時代はどんどんと流れているということを。残りあと少し、最後までしっかりと見守っていきたいと思います。

いや~あのオープニング曲を聞かずに1日が始まるなんて…やっぱりちょっと淋しいですね。泣いても笑っても、もう間もなく最終回! その結末に日本中が注目しています。

連続テレビ小説「あまちゃん」最終回は、9月28日(土)8:00よりNHKにて放送。
《text:Yuki Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top