MC清水ミチコ&栗原類、日本料理を知らない外国人シェフがヒントを頼りに作る「妄想ニホン料理」

最新ニュース


 もし、日本料理なんて見たことのないイタリアやタイの料理人が、簡単な説明だけをもとに妄想ふくらませ、勝手な「ニホン料理」を作ったら!? 新感覚の異文化交流クッキングバラエティー『妄想ニホン料理』(NHK総合テレビ)。昨年12月の放送が好評を得、10月5日(土)からレギュラー化。MCは引き続き清水ミチコと栗原類。

 同番組は、たとえば「親子丼」のヒントを聞かされたイタリアの料理人は、「親が牛肉で、子がミルクかな?」と考え、タイのジャングル料理の巨匠は、「親が大ガエル、子は小ガエル?」と想像します。本家の日本料理とはかなり違うけど、おいしそう!料理の新たな可能性を探る異文化交流クッキングバラエティーだ。

 特番を含め、番組収録を5本終えたMCの二人だが、清水は「見たことも無い様な料理が並ぶ時があって、いったいどういう味なのかなと思うんですが、やっぱりその国柄がすごく出ていて、独創性があると言いますか、中々面白い企画だと思います」と。また、栗原は、「この番組は料理をする方々の個性や性格が非常に出ていて、見ていて何か楽しくなっちゃって、つい自分たちも料理をしたくなる様な、夜遅めの放送にはぴったりかなと思います」と語った。

 初回は「あなたの精力 串刺します かば焼きの巻」と題して送る。“串刺し”にして、“秘伝のタレ”“精力がつく”というヒントを聞いて、トルコとベトナムの料理人たちが妄想した料理は……? 料理好きには定番料理の新たなヒントがゲットでき、そうでない人は純粋に笑いながら料理の基本も学べる番組だ。レギュラー初司会の栗原にも注目したい!

■『妄想ニホン料理』 
2013年10月5日(土)23:30~24:00(NHK総合テレビ)


MC清水ミチコ&栗原類、日本料理を知らない外国人シェフがヒントを頼りに作る大胆発想メニューとは?『妄想ニホン料理』

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top