竹内結子主演ドラマ「ダンダリン」今夜スタート サービス残業を強いる会社への異例の対策とは

最新ニュース


 働く人を守るルールを遵守するためには曲がらない、融通の利かない女・労働基準監督官の段田凛(だんだ・りん)が、すべての働く人を守るために立ち上がる! 10月2日(水)22時より新ドラマ『ダンダリン 労働基準監督官』(日本テレビ系)がスタート。「ブラック企業」「名ばかり管理職」など最近話題の「お仕事問題」に斬り込む、異色のお仕事エンターテインメントが誕生する。

 西東京労働基準監督署に、1人の監督官が配属されてきた。彼女の名前は、段田凛(竹内結子)。前の部署では相当の問題児だったらしいという噂に、課長の土手山(北村一輝)と署長の真鍋(佐野史郎)は戦々恐々。土手山は、凛より年下だがしっかり者の南三条(松坂桃李)に彼女の“お目付け役”を命じることに。そんな中、あるリフォーム会社の営業マン・西川(渡辺いっけい)と出会った凛は、彼が会社からサービス残業を強いられていることを知り、「会社に自分がそんなことを言ったとバレたら首になる」という西川の声にも耳を貸さず調査を開始。しかし、社長の鴨光(でんでん)と取っ組み合いのケンカになり、土手山から大激怒されてしまう。その後ダンダリンがとった監督官としての作戦は、署の監督官全員を唖然とさせるものだった……。

 テレビドガッチでは、北村一輝さんのインタビュー動画を掲載中(http://dogatch.jp/interview/543/index.html)。北村さん曰く「ある種、タブーとされてきたことを描く」ドラマの見どころや、「労働基準監督官」について、竹内さんや松坂さんの印象、さらに「俳優・北村一輝」として考える仕事観などについて語っていただいた。本編と併せてチェックしていただきたい。

■『ダンダリン 労働基準監督官』
2013年10月2日(水)スタート
※初回10分拡大(22:00~23:10)
毎週水曜22:00~23:00(日本テレビ系)
【出演】竹内結子、松坂桃李、風間俊介、佐野史郎、北村一輝 ほか
【原作】「ダンダリン一〇一」(モーニング/講談社)
原作:田島隆(とんたにたかし)作画:鈴木マサカズ
【脚本】秦建日子
【演出】佐藤東弥、中島悟


関連リンク

■北村一輝インタビュー動画
竹内結子、髪バッサリ&作業着姿!『ダンダリン』主演でコメント

竹内結子主演ドラマ『ダンダリン』今夜スタート!サービス残業を強いる会社への異例の対策とは

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top