堀北真希、パイロット制服姿で登場「いい気分です!」

最新ニュース


 フジテレビ系で10月15日(火)21時よりスタートする新ドラマ『ミス・パイロット』の制作発表会見が行われ、主演の堀北真希、相武紗季、斎藤工、桜庭ななみ、菜々緒、そして岩城滉一が出席。堀北は「自分の夢を見つけらずに悩んでいる人たちの背中を押せるような、元気の出るパワフルなドラマにしたい」と意気込みを語った。

 ドラマは、旅客機のパイロットを目指す女性候補生・手塚晴(堀北)の姿を中心に展開。天真爛漫、素直でウソがつけない性格が災いし就職活動がうまくいかない中、たまたまANAの募集要項が目に入ったことをきっかけに、それまで考えていなかった航空業界の試験を受けてみると、思いがけず空を飛ぶ楽しさに魅せられ本気でパイロットを目指すことに。候補生たちや、候補生たちを厳しく育てる教官、パイロットの自社養成システムを束ねる総責任者などさまざまな人物との人間関係を織りなしながら、仲間たちと共に試練を乗り越え切磋琢磨しながら、副操縦士になるための約4年間を描いていく。

 ドラマの衣装で、ぴったりに採寸されたパイロットの制服を着て登場した堀北は、この制服の着心地について「いい気分です」と笑顔を見せ、ドラマの撮影が終わったら制服が欲しいか聞かれると「え? もらえるんですか?」と、ドラマの中の候補生のように目を輝かせていた。そして、堀北演じる晴の同期のパイロット訓練生を演じる小田千里を演じる相武は、「パイロット訓練生の同期の絆が描かれています。実際にアメリカロケでもチームで行動していました。パイロットというと、一人に目が行きがちかと思いますけれど、仲間同士で助け合って成長していくことが大事で、その姿を見てもらいたい」と見どころを語った。

 そして、ANA史上最年少機長であり、誰もが認める若手パイロット、訓練生たちの教官として登場する国木田孝之助を演じる斉藤は、「実際に女性パイロットがいらっしゃるということを知りませんでした。このドラマを見て、小さい女の子が“将来の夢”の欄に“パイロット”と書いてくれたら成功だと思う」と話し、「本物が映り込んでくるものなので、スケール感はテレビの枠を超えるものになっていると思う」とANAの全面協力によって撮影されている映像クオリティに自信を見せた。また、岩城は「メカニックの方とか休憩所でも食事するときでも、常に飛行機をしているんですね。改めて日本の底力というか、仕事への熱を感じました」と、現場にいったことで肌で感じた航空業界の魅力を語ってくれた。

■『ミス・パイロット』
2013年10月15日スタート
毎週火曜日21:00~21:54(フジテレビ系)

■キャスト
堀北真希、相武紗季、斎藤 工、桜庭ななみ、菜々緒、間宮祥太朗、小柳 友、藤井流星(関西ジャニーズJr.)、庄野崎 謙
藤澤恵麻、岩城滉一


堀北真希「いい気分です!」パイロット制服姿で登場『ミス・パイロット』制作発表

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top