表参道ヒルズに高さ14mの映像アートクリスマスツリー出現! 11月6日から点灯

最新ニュース

表参道ヒルズに高さ14m の映像アートクリスマスツリー出現!
  • 表参道ヒルズに高さ14m の映像アートクリスマスツリー出現!
今年も年末が近づき、クリスマスシーズンがやってくるとイルミネーションの輝きが街に灯り始める。クリスマスイルミネーションの名所として毎年話題に上る表参道ヒルズでも、11月6日(水)から12月25日(水)まで、「Omotesando Hills CHRISTMAS 2013」と題したクリスマスプロモーションを展開する。

今年のテーマは「誰もが輝く、クリスマス」。本館 吹抜け大階段では、「CHRISTMAS SHINNING LIGHTS~聖夜に降り注ぐ幸運の輝き~」をテーマにした、美しく幻想的な館内演出を行う。

注目は、今回初の試みとして設置される高さ14mの映像アートクリスマスツリー。ツリー上部の筒型スクリーンと真下の円形ステージが連動しながら、ダイヤモンドダストや雪、シャンデリアやキャンドルなどをモチーフにした映像が映し出され、手を差し伸べると、まるで雪や星が手の中に降り注ぐようなインタラクティブな映像体験が演出される。

映像アートクリスマスツリーは、20分に1回、約3分間の特別演出「ショータイム」を実施する。12月14日(土)~25日(水)には、リボンやハートをモチーフにした華やかな映像の【クリスマス特別バージョン】が登場し、不規則にハート型の光が出現。その幸運な光に出会えたら、「幸福になれる」「願いが叶う」気分になれるかも?

このほか、ツリーや天井の吊り装飾に使用した約3万個のスワロフスキー・エレメントや、色とりどりのLED、ミラーボールなどの装飾が、時間と共に吹抜け大階段の表情を変えていく。またクリスマス限定商品、限定メニュー、イベント情報については、今後順次配信予定。

11月28日(木)には、表参道のケヤキ並木のイルミネーションも点灯し、12月25日(水)までクリスマスのロマンティックなムードを盛り上げる。この表参道イルミネーションは、2014年1月5日(日)まで行われる。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top