三代目JSB、AKIRA主演「ハニー・トラップ」主題歌を撮影現場でアカペラ披露

最新ニュース


 いよいよ10月19日(土)からスタートするAKIRA主演のフジテレビ土ドラ『ハニー・トラップ』の主題歌が、三代目J Soul Brothers書き下ろしの新曲「SO RIGHT」に決定。このほど、撮影現場に三代目J Soul BrothersのNAOTO、今市隆二、登坂広臣、ELLYの4人がサプライズで訪問し、アカペラを披露した。

 某日、ドラマの収録が行われている撮影現場でAKIRAがスタッフと打ち合わせをしていると、ボーカルの今市と登坂が主題歌をアカペラで口ずさみながら背後から忍び寄ると、AKIRAは予期せぬ訪問者に「何しにきたの!?」と驚きながらも、顔をほころばせた。AKIRAは主題歌になった「SO RIGHT」について、「ドラマの予告にはまったのを聴いてみたいなと思って、そこまで我慢してから予告を見ながら聴いたのですが、ドラマの世界観をより引き立たせてくれているし、歌詞も自分たちが今、作り上げているストーリーにはまっている部分があるので、ドラマをバックアップしてくれていると思います」と太鼓判を押した。

 そして、サプライズ訪問を果たしたNAOTOは、「AKIRAさんには本当に普段からよくしていただき、夢を追いかける素晴らしさなどを教えていただいています! そんなAKIRAさんと、普段とは違った角度でご一緒させていただけてとても光栄です」と喜ぶと、今市は、「この“SO RIGHT”はミディアムテンポの楽曲になっていて、ドラマを意識して制作させていただきました。ピアノ、弦の音が『ハニー・トラップ』の世界観に合っていて、聴けば聴くほど深みのでるような楽曲になっています」と楽曲をアピールした。

 ドラマは、商社マンの主人公・美山悠一(AKIRA)が、世界中の企業が競って研究を進めるグラフェンという新素材の開発プロジェクトの責任者に任命されるのだが、機密情報を何者かによって奪われてしまうことから始まる。しかも、こともあろうか悠一はスパイに仕立て上げられ、これまでの生活も家族も地位もすべてを失ってしまう。過酷な運命に翻弄されながらも真実を求めて立ち上がり、産業スパイとの命をかけた闘いを繰り広げていく。

■土ドラ『ハニー・トラップ』(フジテレビ系)
2013年10月19日スタート
毎週土曜日 23時10分~23時55分


三代目JSB、AKIRA主演『ハニー・トラップ』主題歌を撮影現場でアカペラ披露!

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top