カーラ・デルヴィーニュ、「シャネル」からバッシング…原因はタトゥー

最新ニュース

カーラ・デルヴィーニュ
  • カーラ・デルヴィーニュ
  • カーラ・デルヴィーニュ-(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ
カーラ・デルヴィーニュが、所属モデル事務所からの警告を無視して新たに2つのタトゥーを入れた。カーラはエージェントからタトゥーを入れることはモデルとしてのキャリアをダメにすると再三言われていたにも関わらず、その忠告を無視してタトゥーを入れたため、「シャネル(CHANEL)」や「バーバリー(Burberry)」といったブランド側からも手厳しいバッシングを受けてしまっている。

すでに足に「メイド・イン・イングランド」の文字、右手の人差し指にライオン、右手に自らのイニシャルと複数のタトゥーを入れているカーラだが、先日リオデジャネイロを訪れた際に、現地でブラジル人タトゥーアーティストのダニエル・トゥッチによって胸の下と耳の後ろの2か所にタトゥーを入れている。

ダニエルは「Yahoo omg!」に「ブラックのローマ数字で約5cmくらいの大きさで『ナンバー12』とタトゥーを入れました」「カーラは12が自分のラッキーナンバーだと言っていて、お気に入りの箇所である胸の下に入れたんです。2つ目のタトゥーは5つの星からなる南十字星で、ブラジルのシンボルの1つでもあります」「耳の周りに星が十字をかたどっているデザインです。星がそれぞれ耳の上、後ろ、裏側、下、耳珠の部分に入っています。まるで星が耳の周りに散りばめられているかのようになっています」と説明している。

ダニエルによると、カーラは入れたてのタトゥーを秘密にしておきたいと考えているため今回の写真をオンラインなどで公開していないが、これでタトゥーを入れるのを最後にするつもりはさらさらないという。ダニエルは「私は今回のタトゥーの写真を撮ってあるんですが、カーラに自分がアップするまで載せないようにと頼まれました。サプライズにしたいようですね。彼女はタトゥーが大好きで、これからも止めるつもりはないと言っていました。体中にタトゥーを入れたいみたいですよ」と続けた。

しかし、モデル事務所ストームでカーラのエージェントを務めているサラ・ドーカスの元にはブランド側からの不満が次々に寄せられているようだ。ある関係者は「『シャネル』はカーラがタトゥーの数を増やしていることに対してすでに警告を言い渡していて、サラはカーラに止めるようにと言い伝えてありました。ブランド側が分かっているだけでも、カーラは6つのタトゥーがあります。でも実際の数は本人以外誰も知らないんです。そしてその内のいくつかは目につきやすい部分に入っているので、『シャネル』も『バーバリー』もその影響を心配しているわけです」と明かしている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top