【東京国際映画祭】長澤まさみ、2日連続ミニスカ美脚披露! 『潔く柔く』への思い語る

最新ニュース

長澤まさみさん&新城毅彦監督/『潔く柔く きよくやわく』 in 第26回東京国際映画祭
  • 長澤まさみさん&新城毅彦監督/『潔く柔く きよくやわく』 in 第26回東京国際映画祭
  • 長澤まさみ&岡田将生/「第26回東京国際映画祭」グリーン・カーペット
  • 長澤まさみさん/『潔く柔く きよくやわく』 in 第26回東京国際映画祭
  • 長澤まさみさん/『潔く柔く きよくやわく』 in 第26回東京国際映画祭
  • 長澤まさみさん/『潔く柔く きよくやわく』 in 第26回東京国際映画祭
  • 長澤まさみさん/『潔く柔く きよくやわく』 in 第26回東京国際映画祭
開催中の第26回東京国際映画祭で『潔く柔く きよくやわく』の上映が行われ、主演の長澤まさみが前日のオープニングイベントに続いて来場。新城毅彦監督と共に上映前の舞台挨拶に臨んだ。

人気漫画家・いくえみ綾の作品の初の実写化で、代表作の同名連作長編の中でも特に人気の高いカンナと禄のエピソードを映画化。過去に大切な人を失くし心に傷を抱える2人が偶然の出会いをきっかけに惹かれ合い、再生していくさまを描く。

ミニスカートのワンピースで登場した長澤さん。元々、原作漫画の大ファンだったことを明かし「まさか自分がカンナを演じることになるなんて思ってもいませんでしたが、『好き』という気持ちを役にぶつけて思い切り演じられたかなと思います」と語る。

カンナを演じるにあたっては「カンナは過去に大きな傷を受けていますが、それでも生きることをやめず、前に向かって進んでいる。女性の強さや誠実さを漫画を読んでいたときから感じ共感していたので、そこを大切に丁寧に演じるようにしました」と明かした。

映画祭での上映については「映画好きの人がたくさん集まる機会なので、お客さんと一緒に盛り上げることができればと思うし、根付いていってほしい。映画はたくさんの人の協力がないと出来上がらないものなので」と訴える。新城監督も外国人の観客に触れる機会が増える点に言及し「日本を舞台にした日本映画ですが、扱っている題材は世界のどこでも共感してもらえるし、考えさせられるラブストーリーだと思います」とアピールした。

最後に長澤さんは「ただのラブストーリーではありません。そこを楽しんで」と呼びかけ、笑顔で劇場を後にした。

『潔く柔く きよくやわく』は10月26日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top