水嶋ヒロ、久々の公の場でも甘~い言葉で剛力彩芽、山本美月らをメロメロに

最新ニュース

『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(優香&水嶋ヒロ&剛力彩芽&山本美月)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(優香&水嶋ヒロ&剛力彩芽&山本美月)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(水嶋ヒロ)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(剛力彩芽)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(剛力彩芽)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(水嶋ヒロ&剛力彩芽)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(水嶋ヒロ)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(大谷健太郎監督&優香&水嶋ヒロ&剛力彩芽&山本美月)
  • 『黒執事』完成披露レッドカーペットイベント(剛力彩芽)
水嶋ヒロが11月20日(水)、約3年ぶりスクリーン復帰作となる『黒執事』の完成披露レッドカーペットイベントに登場。ファンの前に元気な姿を見せた。

『BECK/ベック』を最後に俳優活動を休止し、その後、執筆した小説「KAGEROU」(齋藤智裕名義)が第5回ポプラ社小説大賞受賞を受賞したほか「GIRL NEXT DOOR」の楽曲「Silent Scream」のPVの原作・共同脚本を務めるなど多方面での活躍を見せていた水嶋さんの俳優復帰作となる本作。原作は全世界での累計発行部数1,600万部の大人気漫画だが、映画オリジナルのストーリーで性格以外は完全無欠の執事とその主人で男装の美女らが謎のミイラ化怪死事件の真相解明に挑む。

報道陣と観客合わせて約1,000人が足を運んだこの日のイベント。レッドカーペット脇に乗りつけたリムジンから水嶋さんが姿を現すと、客席からは大歓声が! 水嶋さんらは笑顔でファンのサインや握手の求めに応じた。

壇上に上がると水嶋さんは開口一番「ご無沙汰しております」と挨拶し客席に向けて一礼。「自信を持ってお見せできる作品が出来上がりました」と胸を張った。

約3年ぶりの復帰ということで「何にせよ緊張しますし、プレッシャーの大きい役だった」と語りつつも「素晴らしいキャスト、スタッフに恵まれて、ただやるしかない環境を用意していただいた」と感謝の思いと共に述懐。

剛力彩芽、優香、山本美月という3人の美しい共演陣がこの日も同席したが、現場での撮影以外の時間について水嶋さんは「ふり返るとあまりにも美しい3人がいて、異次元の世界にでもきたのかと思いました。話しかけるのも失礼なんじゃないかと思った(笑)」とすっかり一般のファンの目線で彼女たちを見ていたと恥ずかしそうに告白。さらに、この日の黒い衣装に身を包んだ3人に対しても「こんな(美しい)人たちが世の中にいるんだなという感じ。ステキでいい匂いがします!」とブランクを感じさせないトークの上手さを見せつけた。

これに対し優香さんは「クールに見えて大笑いとかするんですよ。ギャップに萌えます」とニッコリ。山本さんは「本当にホメ上手なんです」と語り、剛力さんも「目線での芝居とかが結構あったんですが『いまの目線、グッと来た』とかすぐに言ってくれるんです」と激しく同意。水嶋さんは「ホントにグッと来たんです。言わずにいられなくて」と甘い口調でサラリと言ってのけ、客席の女性ファンをメロメロにさせていた。

『黒執事』は2014年1月18日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top