戸田恵梨香、『SPEC』との別れに「晴れやかな気持ち」

最新ニュース

戸田恵梨香(当麻紗綾)&加瀬亮(瀬文焚流)&神木隆之介(一十一)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 戸田恵梨香(当麻紗綾)&加瀬亮(瀬文焚流)&神木隆之介(一十一)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 戸田恵梨香(当麻紗綾)&加瀬亮(瀬文焚流)&神木隆之介(一十一)&有村架純(正汽雅)&竜雷太(野々村光太郎)&福田沙紀(志村美鈴)&安田顕(海野亮太)&真野恵里菜(サトリ)&岡田浩暉(馬場香)&堤幸彦(監督)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 戸田恵梨香(当麻紗綾)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 加瀬亮(瀬文焚流)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 神木隆之介(一十一)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 戸田恵梨香(当麻紗綾)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 福田沙紀(志村美鈴)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
  • 福田沙紀(志村美鈴)/『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』初日舞台挨拶
ドラマおよび劇場版とシリーズを重ねてきた『SPEC』の最終章となる『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』が11月29日(金)より公開。真夜中午前0時の第1回上映を前に戸田恵梨香、加瀬亮を始めとする“TEAM SPEC”メンバーが集結し舞台挨拶が行われた。

“スペック”と呼ばれる常人にはない特殊能力を持つ者たちと持たざる者たちの戦いを描いた本シリーズ。連続ドラマにスペシャルドラマ、劇場版と3年にわたりシリーズを重ねてきたが、先日公開された『漸ノ篇』とこの日、ようやく公開となった『爻ノ篇』の2部作からなる『劇場版SPEC~結~』でいよいよフィナーレを迎える。

舞台挨拶には当初、W主演の戸田さんと加瀬さん、堤幸彦監督が登場したが、中盤から続々と共演陣が壇上へと姿を現すという粋な演出に、会場は大盛り上がり! まずはスペックホルダー(※スペックを持つ者たち)を代表して神木隆之介、福田沙紀、安田顕、真野恵里菜が飛び入りで登壇し、会場を沸かせる。さらに、警視庁チームから、岡田浩暉、有村架純が登場。最後に“未詳チーム”をまとめる係長・野々村役の竜雷太が満を持して姿を現すと、会場のあちこちから、野々村係長の愛称である「こうっち!」コールがわき起こった。竜さんはサプライズで戸田さんと加瀬さんに花束を渡し、さらに恋人の雅役を演じた有村さんにはバラの一輪挿しをプレゼント。「雅ちゃーん!!」という絶叫と共に壇上でしっかりと2人は抱擁を交わし、会場は歓声に包まれた。

この真夜中0時からの第1回目の上映は全国88か所の劇場で行われており、舞台挨拶の模様も各劇場に生中継された。上映を前に夜の11時半近くに舞台挨拶は始まったが、加瀬さんは「とんでもない時間にありがとうございます(笑)。平日の夜中にお越しいただき、みんな何してる人なんだろう? と正直、思います」と率直に語り笑いを誘う。戸田さんは「3年間にわたって携わってきた大切な作品が多くの人に愛されて幸せです」と最終章の公開の瞬間にファンと一緒に過ごせる喜びをかみしめた。

『漸ノ篇』の完成時に『爻ノ篇』が「まだ全然、出来ていない!」と語っていた堤監督。何とかこの日までに映画を完成に導いたが「やっと間に合いました」とホッとした表情。出来栄えに関しては「やれることは全てやりました。シリーズで一番、難しいかもしれませんが、作っていてこの難しさは高いレベルの快感でした。見たことのないレベルの作品に上り詰めました!」と自信をうかがわせていた。

最後にもう一度マイクを握った加瀬さんは「今日という日を迎えて、『SPEC』での役割が終わった気がします。これからはみなさんのものです。末永く愛してください」と少し寂しそうに作品を送り出す。戸田さんは「感謝のひと言に尽きます!」と最後の最後までファンへの感謝の思いを口にする。「終わってしまう実感はなくて、撮影が終わったときに『あぁ、終わってしまったんだ』と感じたのが一番強く感じたときで、いまは晴れやかな気持ちです。みなさんの元に届くのを願っています。本当にありがとうございました!」と笑顔で作品の船出を見送った。

『劇場場SPEC ~結~ 爻ノ篇』は公開中。『漸ノ篇』も全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top