故ポール・ウォーカー、友人と乗っていた車は無謀運転していなかった

最新ニュース

ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー&ロジャー・ローダスに捧げられたファンからの花束-(C) Getty Images
  • ポール・ウォーカー
先月30日(現地時間)に衝突事故で死亡したポール・ウォーカー(40)と友人が乗っていた車は、事故当時「無謀運転はしていなかった」との証言が飛び出している。カリフォルニア州サンタ・クラリタで開催されたフィリピン台風の被害者救済チャリティーイベントのカー・ショーに出席していたポールは事故当時、助手席に乗り、友人のロジャー・ローダスが運転していたポルシェが道路脇の街灯と木に衝突して炎上し、2人とも死亡している。

当初は「スピードの出し過ぎ」が事故原因とも報じられたものの、ロジャーの友人で、イベントにも出席したジム・トープさんは「People.com」に2人の車が危険な運転をしていたとは思えないと今回明かしている。「ロジャーがもちろん運転してました。ロジャーはゆっくりと走行してましたよ。無謀な走り出し方はしてません。回りには子どもたちもいましたから。2人は5分から10分くらい走って、帰らぬ人となってしまったんです」。

続けて「車が2本の木にぶつかり、直後に街灯柱に衝突したのは明らかです。車体の破片が150フィート(約45m)くらいの範囲でそこいら中に散らばっていました。でも私はブレーキ痕は見ませんでしたね。事故現場は長い直線道路だったんです。具体的な時速は分かりませんがね」「それにロジャーは無謀な男なんかじゃありませんよ。家族思いの人間でした。妻と2人の若い子どもがいます。彼は絶対に無茶なことをしたことなんかありません」。

地元のロサンゼルス警察は当初、「スピードが原因」と示唆していたものの、サンタ・クラリタ警察署のジョン・ラッシュ警部補もその後、「スピードが事故原因ではない可能性があります。ただ、我々は事故原因の公式的な判断をまだ行っておりません」と語っている。『ワイルド・スピード』シリーズでお馴染みのポールには、15歳の娘のミードウさんがいて、事故現場にいたミードウさんは「かなり動揺している」と伝えられている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top