【予告編】“金髪”瀬戸康史דエア友達”と会話する北乃きい…映画『僕は友達が少ない』

最新ニュース

『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
  • 『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
作家・平坂読の人気ライトノベルを原案に、瀬戸康史と北乃きいをメインキャストに迎えて贈る、映画『僕は友達が少ない』(通称:はがない)。このほど、本作の予告編が完成! ポスタービジュアルと共にお披露目となった。

主人公はハーフで金髪、目つきが悪く、その上人見知りの聖クロニカ学園2年生・羽瀬川小鷹(瀬戸康史)。いつもあらぬ誤解ばかりで、彼には友達がいない。そんなある日の放課後、教室で独り“エア友達”と話をしている少女・三日月夜空(北乃きい)と出会う。

彼女もまた、そのキツイ性格と口の悪さから友達がいなかった。本当の友達が欲しいと願う小鷹と、友達がいない寂しいヤツと思われたくない夜空。互いの目的のために夜空が思いついた手段、それは“友達作り”を目的とした「隣人部」という部活を作る事だった!小鷹の戸惑いをよそに活動を始めた彼らの下に、意外にも入部希望者が続々と集まってきて――。

“友達作り”の部活動を描くという斬新な設定を描く本作。“友達がいない” 主人公・羽瀬川小鷹役を演じた瀬戸さんは、役作りのために人生初の金髪に髪を染め上げての気合いの入りっぷり。

さらに、そんな彼を見事に振り回し続けるヒロイン・三日月夜空役の北乃さんは、ライトノベルのキャラクター独特の話し方、さらにこれまでの爽やかなイメージを封印し、清清しいほどの不機嫌なドSキャラを演じる一方で、“ともちゃん”なるエア友達と会話するというちょっとイタい姿も披露している。

また、瀬戸さんのライバルとなる悪徳生徒会長に扮した栗原類の“純白学ラン”姿も収められ、バックには主題歌となる3ピースバンド「ケラケラ」の楽曲「ひとつだけ」も。



どのキャラクターも強烈で“濃い”映像に仕上がっており、見事原作の世界観を再現することに成功しているのでは(?)…ないだろうか。

『僕は友達が少ない』は2014年2月1日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top