『名探偵コナン』劇場版最新作が来春公開! 原作・青山剛昌書き下ろしビジュアル解禁

最新ニュース

『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』ティザービジュアル - (C) 2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』ティザービジュアル - (C) 2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』 -(C) 2013 モンキー・パンチ 青山剛昌/「ルパン三世vs名探偵コナン」製作委員会
  • 『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』アフレコ収録
  • 『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』 -(C) 2013青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 柴咲コウ&江戸川コナン/『名探偵コナン 絶海の探偵』@海上自衛隊横須賀地方総監部
シリーズ最高興収36.1億円を記録した『名探偵コナン 絶海の探偵』に続く、大人気劇場版シリーズの最新作が『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』に決定。原作の連載開始20周年となる2014年に公開される本作には、原作ストーリーの超重要人物たちが初登場することも判明し、緊迫感にあふれる新ビジュアルが公開。

東京の街を一望できる高さ635mのベルツリータワー。そのオープニング・セレモニーで展望台からの絶景を楽しんでいたコナンと、蘭、少年探偵団たち。だが、その時、1発の銃弾がガラス窓を突き破り、ある男の胸を撃ち抜いた! すぐさま犯人追跡メガネをズームさせ、銃弾の軌道先に黒い影を見つけたコナン。

「ありえない距離からの狙撃、まさか!」。コナンは逃走するスナイパーを女子高生探偵の世良真純と共にバイクで追うが、警察のパトカーもろとも容赦なく爆破しようとするスナイパーとのチェイスに翻弄されてしまう。やがて、その激しいチェイスはFBIをも巻き込み、犯人、そして狙撃事件の謎は海の中へと消えていった。コナンと世良、そして警察とFBIがタッグを組んで捜査を始める中、やがて浮かび上がったのは海軍の特殊部隊「ネイビー・シールズ」の存在だった…。

劇場版18作目となる本作には、女子高生探偵・世良真純ほか、コナンの正体である工藤新一の家に居候している謎の大学院生・沖矢昴など、原作ストーリーには欠かせない大人気キャラクターが満を持してスクリーンに初登場する。

今回解禁された青山剛昌書き下ろしのティザービジュアルには、胸を打ち抜かれている真純の衝撃カットに加え、コナンの宿敵である黒ずくめの組織に殺されたはずのFBI・赤井秀一が、まさにいま姿の見えぬスナイパーから照準を合わせられているかのような意味深なビジュアルが描かれている。

謎の狙撃者による、不可能な距離からの狙撃事件と、その事件の影に潜む、海軍の特殊部隊「ネイビー・シールズ」の存在ー。本作でもコナンは強大すぎる敵に挑むことを予感させているビジュアルだ。

2014年は「名探偵コナン」が「週刊少年サンデー」で連載されてから20周年となるメモリアルイヤー。「週刊少年サンデー」本日12月4日発売号には、本ビジュアルを使ったピンナップポスターも付属する。このビジュアルと本作のストーリーがどのような繋がりを見せるのか。原作の連載と劇場版、2つの世界が初めて融合する特別な作品の誕生といえそう。

今週末(12月7日)より『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』も公開され、さらに『名探偵コナン』が注目を集めることとなりそうだ。


『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』は2014年4月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top