ディズニー、『スター・ウォーズ』の次は『インディ・ジョーンズ』を買収

最新ニュース

ジョージ・ルーカス&ハリソン・フォード&スティーヴン・スピルバーグ-(C) Getty Images
  • ジョージ・ルーカス&ハリソン・フォード&スティーヴン・スピルバーグ-(C) Getty Images
  • ハリソン・フォード
  • ジョージ・ルーカス&ハリソン・フォード&スティーヴン・スピルバーグ-(C) Getty Images
ディズニーがパラマウント・ピクチャーズから『インディ・ジョーンズ』シリーズの権利を買収した。ウォルト・ディズニー・スタジオは6日(現地時間)、今後『インディ・ジョーンズ』シリーズの最新作が製作された場合の配給とマーケティングの権利を獲得したと発表している。ただ、パラマウント側はこれまで製作された4作品の配給権は今後も保持するだけでなく、将来的な新作からの利益も一部受け取ることになるという。

また、同シリーズに出演してきたハリソン・フォードは10月にも、タイトルロールを再演したいと抱負を語っていた。ハリソンは冗談交じりに、「インディアナ・ジョーンズが爺さんになることに何も障害なんてないと思うんだ」「それにもう僕自身が年をとったから、ショーン・コネリーはもう必要ないよね。自分の父親役と同じくらいの年齢に達しているからさ」と話していた。

ハリソンがシャイア・ラブーフと共演したシリーズ最新作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は世界中で大ヒットを記録したものの、批評的には意見が分かれていた。 

そんなディズニーは先日、『スター・ウォーズ』シリーズを手がけるルーカス・フィルムを買収していたばかりだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top