西島秀俊が「ジェネラル・ルージュ」以来、3年ぶりバチスタシリーズに凱旋!

最新ニュース


俳優の西島秀俊が、2014年1月7日(火)よりスタートする関西テレビ・フジテレビ系の新ドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』の第1話に、スペシャルゲストとして登場。救命医療の闇に切り込み、患者を救うためには手段を選ばない天才救命医・速水晃一役として、3年ぶりにバチスタシリーズに登場することがわかった。

2010年4月期に放送されたリーズ第2弾『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』では、医学部時代の同期である白鳥と時に対立しながら、救命と謎の究明に力を合わせる姿が印象的で、絶大な人気を博した速水。最終回では自身が病に侵され、治療のため東城医大病院を離れ遠方の病院に赴任していた。

第1話での速水の登場シーンは圧巻で、速水がかねてから東城医大に導入したいと考えていたドクターヘリで田口&白鳥の前に現れる。これについて西島は、「ついに速水の夢がかなったということで、うれしいですね。(でも1回目のテイクは)ヘリの爆風ですごい砂埃で、こりゃNGだなと(笑)。ヘリに乗って上から眺めると気持ちいいですね。本物のドクターヘリだったので、操縦士の方からも実際の話を伺うことができました」と喜びのコメント。また、末期医療がテーマになる今作については、「どう生きていくかというテーマが見どころだと思います。伊藤くんが、バチスタシリーズで一番ヒューマンなドラマになるんじゃないかって言っていたので、そこは楽しみですね」と語った。

そして、西島自身の見どころについては「トオルさん演じる白鳥とのコンビネーションだと思います。いつもぶつかる二人だけど、いざ人の命を救うとなるとすぐにチームになる、そこが演じるうえでの楽しみですね」とアピール。2014年3月29日公開の映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』にも出演が決まっている速水がどのような活躍を見せてくれるのか期待が高まる。

ドラマは、伊藤淳史演じる“人のいい心療内科医”田口公平と、仲村トオル演じる“厚生労働省の変人官僚”白鳥圭輔の凸凹コンビが解決する人気医療ミステリー、「チーム・バチスタ」シリーズの第4弾で、原作は海堂尊著の『螺鈿迷宮』。終末期医療を主とした地方病院・碧翠院を舞台に、柳葉敏郎演じる院長・桜宮巌雄を中心とする桜宮一族の謎と、終末期医療の抱える問題に迫っていく。

■『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』
2014年1月7日スタート(関西テレビ・フジテレビ系)
毎週火曜22:00~

■『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』
2014年3月29日公開
<出演>伊藤淳史 仲村トオル 松坂桃李 西島秀俊 栗山千明 生瀬勝久


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top