『リーガルハイ』最終話に生瀬勝久、小池栄子が再び登場決定!

最新ニュース


12月18日(水)に、ついに最終回を迎える好評放送中のフジテレビのドラマ『リーガルハイ』に、昨年4月期に放送された第1シリーズで古美門研介(堺雅人)、黛真知子(新垣結衣)のライバルとして立ちはだかってきた「三木法律事務所」の三木長一郎(生瀬勝久)、沢地君江(小池栄子)が登場することがわかった。

古美門と黛の関係性や、羽生晴樹(岡田将生)の変容ぶりの終着点、さらには安藤貴和(小雪)の裁判の行方などが、いよいよすべて明らかになる『リーガルハイ』。第2ではシリーズの第1話に登場し、初めての敗北に落ち込む古美門を彼らなりのやり方で慰めた後、豪華客船で世界旅行に旅立っていた。そんな三木に、今回なんと貴和が弁護を依頼することになるという。

久々の出演について生瀬は、「これまでの放送も見ていまして、あらためて“出たいなぁ”と思える番組ですね。最後に出演することができて良かったです」と喜んだものの、「仮にシーズン3があったら、またわれわれが出てない・・・なんてことがあるかも(笑)。シーズン1と違うのは、われわれが出演していないことなんですが、その結果、随分と華やかになってますね(笑)」と語り、小池は「私たちみたいな単細胞の敵がいなくなりましたからね(笑)。私たちの底が浅すぎて、もう脚本家の古沢さんが書けなかったのかもしれませんね(笑)」と、続編への出演を望んだ。

そして、生瀬は見どころとして「シーズン3への伏線が、ラストのカットで出ると思うので、その辺を深く見ていただきたいです(笑)。今後、シーズン3でどういう戦いが待っているのか、楽しみにしてほしいです!」と発言。最終回を迎え、1話から綿密に張り巡らされた伏線やナゾがすべて明らかになる『リーガルハイ』。どのようなラストが待っているのか注目だ!

■『リーガルハイ』(フジテレビ系) 
毎週水曜22:00~22:54
最終回12月18日(水)22:00~23:24(※30分拡大)


関連リンク

『リーガルハイ』Facebookページが10万いいね!を突破。古美門“罵倒アプリ”も舌好調!
ドラマ『リーガルハイ』堺雅人インタビュー
「この親にして、この娘あり」國村隼が新垣結衣の父親役で『リーガルハイ』第5話に出演!
『リーガルハイ』第4話ゲストに広末涼子、“ドS”な裁判長・別府となって再び古美門の前に立ちはだかる!
RIP SLYMEの新曲「SLY」が堺雅人主演『リーガルハイ』主題歌に決定!
《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top