マドンナ、年下の恋人を捨て元夫ショーン・ペンとクリスマスを過ごす!?

最新ニュース

ショーン・ペン&マドンナ-(C) Getty Images
  • ショーン・ペン&マドンナ-(C) Getty Images
  • マドンナ&ショーン・ペン-(C) Getty Images
  • マドンナ-(C) Getty Images
  • ショーン・ペン-(C) Getty Images
マドンナ(55)が恋人ブラヒム・ザイバット(25)を捨てて、元夫ショーン・ペン(53)とクリスマスを過ごすようだ。1985年から1989年まで結婚していたマドンナとショーンだが、先日には慈善活動のため共にハイチを訪れており、3年間交際していたブラヒムと破局したばかりのマドンナとショーンが最近になってヨリを戻しているのではないかと報道されている。

ある関係者は「The Sun」紙に、「マドンナは自分と同格以上のレベルの相手が必要なんです。チャレンジを受けるのが好きですから。ショーンはそれができる相手なんです」「ショーンとマドンナはいま、クリスマス期間中に会いたいと思っていますね。マドンナはハイチに住むことまで考えているようです。2人は常に連絡を取り合っていますよ。友人たちは来年の今頃までには再婚しているのではないかと冗談を言っているくらいです」と明かしている。

そんなマドンナは、自身が信仰しているカバラ教のニューヨーク本部よりスピリチュアルなアドバイスを受けた後で、ブラヒムと別れることを決めた模様だ。上の関係者は「カバラ教のニューヨーク本部のリーダーたちは、ブラヒムのエネルギーがいまの彼女にとって良くないもので、彼女にはもっと年上の男性が必要だと、ブラヒムとの関係を終わらせるように勧めたんです」「マドンナは若くて一緒にいて楽しくて、束縛のない恋人を必要としていたので、しばらくの間はブラヒムも恋人として良い相手でしたがね」と続けた。

先月マドンナは2010年に大地震に見舞われたハイチの復興作業の進行状況を確かめるため現地を訪れた際、元夫のショーンとしばらく一緒に過ごしていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top